シニアの趣味にカメラを始めるメリットとおすすめの厳選カメラ3選







シニアの人気な趣味と言えば「カメラ」でしょう。カメラを趣味にしていると答える方は周囲を見渡しても複数人いるのではないでしょうか。趣味ランキングでも上位に君臨するだけありカメラの人気は非常に高いと言えます。一方で、カメラ初心者の方は、「何を撮ればよいのか?」、「カメラはどれを選べば良い?」など疑問が多いのも事実。そこで今回は老後の趣味にカメラを始めるメリットとおすすめの厳選カメラをご紹介したいと思います。

老後の趣味にカメラを始める魅力とメリット

カメラの魅力は、肉眼とは異なるカメラでしか出せない風合いや瞬間を撮影できる点が挙げられるでしょう。加えて、その写真を通じてより多くの方が共感してくれることで嬉しさや充足感を得ることができます。魅力が多く夢中になる方も多いカメラはシニアにとって様々なメリットがありますのでご紹介します。

老後の趣味にカメラを始めるメリット

  • 積極的に外出するようになる
  • 写真を共有することで家族や友人とのコミュニケーションが増える
  • コンテストに参加しより多くの人に写真を見てもらえる

積極的に外出するため健康維持に繋がる

老後の生活が始まり出不精になってしまったという方は「カメラ」を趣味にすることがおすすめです。カメラで撮影したい被写体を探し外を歩くことよって知らぬ間に運動量が増え健康維持にも繋がります。ウォーキングなどただ歩くだけではつまらない。という方はカメラ片手にウォーキングも兼ねて撮影すると一石二鳥と言えます。

写真を共有することで家族や友人とのコミュニケーションが増える

シニアがカメラでよく撮影するものには「家族」や「風景」が多いようです。家族の場合は、子供や孫の撮影などを通じて想い出を振り返ることや家族間でのコミュニケーションも生まれます。それ他、風景など誰かに共有したいと考えている方は、富士通が運営する「らくらくコミュニティ」というシニア限定のコミュニティサイトで写真を共有しても良いかもしれません。たくさんのコメントが付きますので嬉しくなりますよ。

コンテストに参加しより多くの人に写真を見てもらえる

より本格的にカメラに取り組みたい方はコンテストの参加もおすすめです。カメラコンテストは年に何度も開催されています。1つご紹介すると「カメラのキタムラのフォトコンテスト」などが有名です。受賞すれば自分の自信にも繋がりますし、達成感を感じることができるでしょう。

カメラは何を購入すれば良い?

一眼レフカメラを購入しなくてはいけないのか?望遠レンズを買う必要があるのか?などカメラ1つ購入するにも多くの種類があり困惑してしまいます。結論、初心者の方はお持ちのスマートホンでもまずは十分です。スマートホンで撮影したカメラをコミュニティにアップしても良し。家族や知人に送っても良し。まずは手軽にカメラの面白さに触れてみましょう。その上で、やはりカメラが欲しい。と思ったら初心者でも扱いが簡単で軽量な「コンパクトデジタルカメラ」がおすすめです。「デジカメでいいの?」と思う方も多いかもしれませんが、最近のデジカメは非常に高機能ですので初心者の方はこれで十分と言えます。

コンテスト参加希望者のカメラ

コンテストに参加したい。と考えるようになったら一眼レフを購入するのもありでしょう。ただ、非常に高額になりますのでどっぷりとカメラの魅力が分かったタイミングからでも遅くはありませんよ。

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 ブラック

こちらのカメラは防水、耐寒に強い耐久性のあるカメラです。カメラは慎重に扱う物ではありますが、やはり壊れてしまうことなどもあるため水や寒さに強いのは重宝しそうです。これであれば孫と海に行った際などでもパワフルに使うことができますね。

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 ブラック 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-50 BK 04571

新品価格:¥31,324から(2017/7/15 09:40時点)

PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット

PENTAXのミラーレス一眼カメラは、シンプルでありながら重厚感のあるデザインが非常に人気の商品です。そしてコンパクトな仕様のため旅行で持ち運びしても疲れにくいことから使い倒すなら非常におすすめのカメラと言えます。

PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット [標準ズーム 02 STANDARD ZOOM] ブラック 06076

新品価格:¥41,500から(2017/7/15 09:54時点)

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10

シンプルで可愛らしいデザインであり価格もリーズナブルなため、初心者でも購入しやすいカメラと言えます。リーズナブルでありながらも1614万画素と高画質なカメラであることからamazonでもベストセラー商品として人気を博しています。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10 シルバー 光学5倍ズーム 1614万画素 乾電池タイプ A10SL

新品価格:¥8,529から(2017/7/15 10:01時点)

購入したカメラで何を撮れば良いの?

さて、カメラも購入しいざ撮影となった時に何を撮れば良いのか?と考えてしまいますね。そこで、おすすめの撮影内容をご紹介したいと思います。

おすすめの撮影内容

  • 家族との記念撮影(孫の運動会や学芸会、旅行などおすすめ)
  • ひとつのスポットを季節の変わり目で撮影する(四季を感じることができますよ)
  • 風景の撮影(空、タワー、街並み、植物など旅行や散歩がてらに撮影してみましょう。)

カメラの新調の際は古いカメラを売却し原資を確保

カメラを既にお持ちの方やカメラを買い換えたい時には、今お使いのカメラを売ってしまい新しいカメラの原資にしても良いでしょう。販売を考えてる方は、中古・壊れたカメラ買取専門店【ジャンク品カメラ買取ジャパン】を活用すると古いカメラも買取の対象になる可能性がありますのでおすすめと言えます。

まとめ

シニアが老後の趣味にカメラを始めるメリットとおすすめのカメラをご紹介しました。カメラを通じて新しい交流や家族と想い出を作ることで、外出機会が増えるなど、よりアクティブに老後の生活を楽しむことができるでしょう。いつまでも元気に過ごすためにまずは手軽なデジカメから始めてみてはいかがでしょうか。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。