結婚や離婚時に年金手帳の氏名・住所変更の手続きを解説







結婚や離婚時など生活環境が変わるときに様々な手続きを行うことになりますが、年金手帳の氏名変更や住所変更もその中の1つです。年金手帳の氏名変更と住所変更は加入している年金の種類によって手続き方法が異なりますので、分かりやすく解説を行いたいと思います。

年金手帳の氏名・住所変更の必要性

年金手帳が旧姓のままになっている。住所が更新されていない。となると正しく年金が受給できないのではないか?と不安に感じる方もいると思いますが、年金は「基礎年金番号」で管理されておりますので、仮に旧姓のままであったり住所が異なっていたとしても、受け取れる年金額には影響を与えませんのでご安心ください。

それでも、年金手帳が古い情報のままであることに不安を感じる方は、年金手帳をお住いの市区町村役場に持参して頂ければ書き換えも行なってくれます。

この書き換えを行う為にも、年金登録情報を更新する必要がありますので、加入している年金の種類別に手続き方法をお伝えしたいと思います。

国民年金加入者の氏名・住所変更の手続き方法

国民年金加入者の場合は2つのパターンをお伝えしたいと思います。1つ目は、第1号被保険者のまま国民年金に加入する場合。2つ目は第1号被保険者から第3号被保険者に変わる場合になります。それぞれ手続き方法が異なりますので解説をしたいと思います。

第1号被保険者のまま国民年金に加入した場合の氏名・住所変更手続き

まずは、結婚や離婚などがあっても継続して第1号被保険者として国民年金に加入する場合の年金手帳氏名、住所変更の手続きですが、提出する書類は以下となります。

第1号被保険者のまま国民年金に加入する場合の氏名・住所変更に必要な書類

  • 被保険者氏名変更届
  • 被保険者住所変更届
  • 年金手帳

書類の提出先:市区役所または町村役場

最寄りの市区役所または町村役場によっては、婚姻届や住民票の転入、転出届けを提出することで、年金登録情報を自動で更新できるケースもありますので、結婚や離婚の際に年金登録情報が更新されるのか確認を行うと良いでしょう。

第2号被保険者の配偶者となり第3号被保険者になる場合の氏名・住所変更手続き

次に、結婚をきっかけに第1号被保険者から第2被保険者の配偶者である第3号被保険者として、配偶者の扶養家族になる場合の氏名、住所変更の手続きをご紹介します。

第3号被保険者となる場合の氏名・住所変更に必要な書類

  • 国民年金第3号被保険者該当(種別変更)届
  • 被扶養者(異動)届
  • 年金手帳
  • 配偶者の年金手帳
  • 配偶者の収入により生計を維持していることが分かる書類

書類の提出先:世帯主が勤める企業の担当部署

第3号被保険者の場合は、配偶者の方がお勤めの会社にて年金事務所へ必要書類の提出を行なってくれますので、上記の必要書類を記載し、担当部署に提出をするようにしましょう。

厚生年金加入者の氏名・住所変更の手続き方法

次に厚生年金加入者の場合の氏名・住所変更の手続き方法をお伝えしたいと思います。厚生年金加入者は、第2号被保険者と呼ばれ、会社員や公務員の方が対象になります。それでは第2号被保険者の年金手帳の氏名・住所変更の手続きをお伝えします。

第2号被保険者となる場合の氏名・住所変更に必要な書類

  • 被保険者氏名変更(訂正)届
  • 被保険者住所変更届
  • 年金手帳

書類の提出先:お勤めの企業の担当部署

氏名や住所が変わっても継続して第2号被保険者として厚生年金に加入し続ける場合は、「被保険者氏名変更(訂正)届」、「被保険者住所変更届」、「年金手帳」を企業の担当窓口に提出することで手続きは完了します。その後、企業の担当者が申請を行なってくれます。

年金手帳の氏名・住所変更の手続き一覧表

年金加入者が結婚や離婚によってどのような年金に加入するかで手続き方法が異なることがお分り頂けたと思いますが、改めて年金手帳の氏名、住所変更の手続きを一覧化したいと思います。

項目提出書類提出先
第1号被保険者のままの場合
  • 被保険者氏名変更届
  • 被保険者住所変更届
  • 年金手帳
市区役所または町村役場
第1号被保険者から第3号被保険者になる場合
  • 国民年金第3号被保険者該当(種別変更)届
  • 被扶養者(異動)届
  • 年金手帳
  • 配偶者の年金手帳
  • 配偶者の収入により生計を維持していることが分かる書類
世帯主が勤める企業の担当部署
第2号被保険者から第3号被保険者になる場合
  • 被保険者氏名変更(訂正)届
  • 被保険者住所変更届
  • 年金手帳
世帯主が勤める企業の担当部署

年金手帳の氏名・住所変更に必要な申請書類の手配

年金手帳の氏名・住所変更に必要な書類は年金事務所に行けば一式手配が可能ですが、日本年金機構のサイトからダウンロードすることも可能です。事前に書類を用意しておくことで手続きがスムーズに進みますので準備しておくことをおすすめします。提出書類は以下よりダウンロードが可能です。

提出書類には必ず年金手帳が必要

年金手帳の氏名、住所変更には必ず年金手帳が必要になりますので紛失した場合は、再発行を行うようにしましょう。詳しくは「年金手帳がない!紛失した時に即日再発行をしてもらうための全手順」をご参照頂ければ、即日発行の手続き方法などをご紹介しております。

年金手帳の氏名・住所変更の手続きまとめ

年金手帳の氏名・住所変更の手続きについて解説を行ないました。結婚や離婚によって加入する年金が変わった場合に手続き方法が異なりますので、ご自身が今、どの年金に加入しており、今後どの年金に加入するのかしっかりと把握するようにしましょう。年金制度の詳しい解説は「国民年金と厚生年金ってどんな制度?仕組みを分かりやすく簡単に解説」にて解説をしておりますのでご参照ください。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。