探偵に浮気調査を依頼するメリット・調査方法・費用相場を解説







夫や妻が浮気しているかもしれない。

一度でも疑念を持ってしまうと全ての行動が怪しく見えてしまうのではないでしょうか。このような時に、「こっそり携帯を見る」「相手が気が付かないようにGPSを設置する」など独自の方法で浮気を調べることも可能ですがリスクもあります。

個人で浮気調査をするリスク

  • もし浮気をしていなかった場合に関係性が悪化してしまう
  • 警戒されると証拠が掴みづらくなる
  • 証拠を隠したり消されてしまう

上記のように、個人で安易に浮気調査をしたばかりに証拠が隠滅されてしまい泣き寝入りするしかない。という状態にならないためにも、浮気調査のプロである探偵への相談も合わせて検討することをおすすめします。

今回は、探偵に浮気調査を依頼するメリット、調査方法、費用相場をお伝えしたいと思います。

そもそも探偵に浮気調査を依頼する理由とは?

浮気をしているか否かだけの判断であれば個人での調査でも事足りる場合があります。例えば、以下のような浮気の証拠は、努力次第で入手することができるかもしれません。

個人の浮気調査でも見つけられる証拠

  • LINEやメールなど男女関係が分かるやりとり
  • 携帯に保存された異性との写真
  • ラブホテルの領収書やカードの明細

このあたりの浮気の証拠を見つけるだけでも、ほぼ確実に浮気していることは分かると思います、ただし、法律上、上記の証拠だけでは浮気を証明することは出来ません。

法律上、浮気の証拠として認められるのは「肉体関係を証明する物」になりますので、ラブホテルに出入りしている写真などが該当します。要は、セックスをしている。という事実が想定される証拠が必要ということです。

そのため、「手を繋ぎデートしている写真」や「キスをしている写真」も、セックスをしている事実を証明することが出来ないので浮気の証拠としては認められないのです。

「ラブホテルに出入りしている写真を撮影する」など、素人が調査した程度では簡単に入手することが出来ない証拠が必要な場合に探偵の出番という訳です。

法的に有効な浮気の証拠を集める必要性

では、法的に有効な浮気の証拠を集める必要性はどのような点にあるのでしょうか?これは、大きく2点あります。

法的に有効な浮気の証拠を集める必要性

  1. 慰謝料の請求時に証拠として提出する
  2. 離婚裁判時に証拠として提出する

上記のように、相手方に対して慰謝料を請求する場合や離婚裁判となる場合は、決定的な証拠を集める必要があると言えます。

ただし、「離婚している事実だけ知れれば良い」という場合は、法的な証拠まで集める必要はないと言えますので探偵に依頼するまでもないと言えます。

探偵が浮気調査をした場合の報告書

それでも、浮気調査を探偵に依頼するとどのような証拠(報告書)が提出されるかは気になることだと思います。ここでは、報告書の一部サンプルを掲載したいと思いますが、以下のように「時間、場所、写真」がセットになり報告書が作成されます。

これによって、いつどこで浮気をしたいのか全てが分かると言えます。(※実際はカラー・ボカシなしで作成されます)

浮気調査を依頼する年齢は40代が最多

実際にどのような年代の人が探偵に依頼しているのか?

大手探偵事務所の「原一探偵事務所」によると、男女ともに40代が最も多い割合になっており、次いで30代となります。この年代は、離婚者数が最も多い年代でもありますので自然であるとも言えます。

浮気相手で最も注意するのは仕事関係の人

では、浮気相手は誰か?

同じく、大手探偵事務所の「原一探偵事務所」によると、こちらも男女ともに「仕事関係」の人との浮気が最多となっております。2位以降については、男性が「お店」、女性が「友人」となります。

このあたりの情報を知っておくことで、誰と浮気しているのか?当たりが付きやすくなると言えるでしょう。

探偵に浮気調査を依頼する費用相場

探偵に浮気調査を依頼する場合の費用は、「一般社団法人東京都調査業協会」が行なったアンケート結果によると、1時間あたり1.5万円から2万円程度が相場と言われております。(調査員2名)

上記の時間単価をベースとしながら、成功報酬、実費、手数料が発生する場合もありますが、基本は「時間単価 × 調査日数」によって費用が算出されることになります。

では、調査に必要な日数は平均どのくらいなのかを確認してみましょう。

調査期間の平均としては、2日〜3日程度が最多と言えそうですが、その場合、時間単価を1.5万円、1日あたり12時間稼働すると「36万円〜54万円」程度の費用が発生すると言えるでしょう。

決して安くはありませんが、それに見合うだけの価値が探偵にあるのかが重要なポイントになるでしょう。

探偵に依頼するからこそできる調査方法

それでは、探偵に依頼した場合にどのような調査をしてくれるのか?ここでは、6つの調査方法をご紹介したいと思いますが、プロだからこそできる手法が満載と言えるでしょう。

調査方法1.2名から3名体制で調査するので確実性が高い

浮気調査は、GPSで行動パターンを特定し尾行によって浮気現場の決定的瞬間を写真に納めることになります。一見、シンプルに思えますが、調査対象者も移動することもありますし、浮気がバレないように慎重に行動しています。

このような調査対象者に対して、1人だけで浮気調査をしているとなかなか決定的な瞬間を捉えるのが難しいと言えます。

そのため、多くの探偵事務所では2名から3名の体制で浮気調査を行い決定的な瞬間を見逃さないようにしているのです。ただし、2名から3名体制で浮気調査を行うには、大手の探偵事務所など調査員を多数抱えている事務所でないと出来ません。

従って、個人探偵に浮気調査を依頼するのはトラブルの原因になりやすいので避ける方が良いでしょう。

調査方法2.追跡範囲や追跡方法が多用

調査対象者はタクシーに乗ることもあるでしょうし電車で移動する場合もあります。このような時に、大手探偵事務所であれば車両(車やバイク)などを完備しているので巻かれることなく追跡することが可能になります。

加えて、浮気は近場のラブホテルだけで行なっているとは限りません。出張と嘘を付き温泉旅館などに行っているような場合もあるでしょう。

このような場合も、日本全国、場合によっては海外でも探偵の尾行は続くと言えます。もちろん、実費費用が発生しますので依頼者に相談することにはなりますが探偵の調査力は並大抵のものではありません。

調査方法3.GPSの使い方が素人はレベルが違う

最近は、素人の方でも浮気を疑い車などにGPSを設置するようなケースもありますが、探偵はGPSの使い方もレベルが違うと言えます。

例えば、車にGPSを設置する場合も「ナンバープレートの裏側」や「車体の裏側」など気付かれにくい場所に設置したり、車を離れた後でも追跡できるように、GPSが仕込まれたボールペンなどを調査対象者のカバンに忍ばせるなど素人とはGPSの使い方が異なります。

調査方法4.浮気相手の名前まで把握できるケースがある

仮に、浮気をしている事実が分かったとして、その浮気相手の名前を調べることはできるでしょうか?実は、浮気相手の素性を調べるのも素人では非常に難しいと言えます。

その点、探偵であれば相手の名前まで突き止めてくれる可能性があります。

調査方法としては、浮気相手を尾行し住所を特定したら郵便受けを1つ1つチェックをしたり戸建ての場合は不動産登記簿までチェックしたりします。

調査方法5.盗聴器の設置も可能

一般の人も盗聴器を購入することは違法ではありませんが、設置や除去については法律上の制限があります。安易に設置を試みて違法となっては元も子もないので使用は注意した方が良いでしょう。

その点、探偵の場合は「探偵業の業務の適正化に関する法律」によって盗聴器の設置が認められていることから、法律の心配をすることなく調査することが可能になります。

調査方法6.証拠写真の質が違う

最後に、ラブホテルに出入りする決定的瞬間を写真に納める時ですが、探偵に依頼すれば高性能のカメラを活用し顔がしっかりと映るように撮影をしてくれます。

素人が携帯のカメラなどで撮影しようとすると近くに寄らないと撮影が出来ないでしょうし、アングルも難しいものです。

仮に、素人が高級カメラを使用する場合も、シャッター音で相手に気付かれないように車の中や建物から撮影できるテクニックが必要になります。

浮気調査の費用を抑えるポイント

上記の通り、探偵の浮気調査は費用に対しての効果は非常に高いと言えるでしょう。とは言え、調査期間が長引けば100万円近くの支出となる場合もありますので費用は抑えたいところです。

その際、「浮気していそうな日程を事前に調べておく」ことで調査期間が短縮でき費用を抑えることが可能になります。

例えば、「毎週土曜日の日中に必ずどこかに外出している。」「急に泊まりの出張が増えた」などは怪しいと言えますので、その日程を探偵に伝え調査してもらうことで費用を節約できます。

浮気調査を探偵に依頼する前に浮気度を診断

もし浮気していなければ調査費用が無駄になってしまう」と考えている方に向けて、浮気診断チェックシートで診断をしてみましょう。

浮気度診断

  1. 服装が変わったり新しい趣味を始めた
  2. 急にお金を使うようになった
  3. 会話の量が減るもしくは極端に増えた
  4. 嘘を言う
  5. 時間を気にすようなった
  6. 帰宅後すぐに風呂に入るようになった
  7. 深夜に仕事などと嘘をつき出掛ける
  8. 外食が増えた
  9. 電話に出ないことやメールやチャットの返信が来ないことが増えた
  10. 携帯をこまめにチェックするようになった
  11. 携帯を風呂まで持ち込むようになった
  12. 携帯の着信やメールの履歴を消している
  13. 携帯をロックしている
  14. 帰りが遅い、宿泊が多い
  15. 休日出勤や外出が増えた
  16. 周囲から浮気を心配される
  17. 間違い電話が増えた
  18. セックスレスまたは回数が減った
  • 14項目以上:浮気していることは濃厚
  • 5項目〜13項目:浮気の予兆あり
  • 4項目以下:浮気の可能性は低いと言える

おすすめの探偵事務所

最後に、実績や評価が高い探偵事務所をご紹介したいと思います。ここでご紹介するのは以下の3つになります。

おすすめの探偵事務所

原一探偵事務所|調査歴43年で10万件以上の実績あり

本記事でも各種データを参照させて頂きましたが「原一探偵事務所」は、探偵業界でも非常に大手であり43年も探偵業を続けられるのは満足度が高いからこそ。と言えます。

なにより「原一探偵事務所」の魅力は、見積金額以上の請求は一切しない!点にあり、安心して調査を依頼することが可能と言えます。

HAL探偵社|低価格に相談したい人におすすめ

HAL探偵社」は、成果報酬&初期費用0円の明瞭会計を武器に全国11支店を展開する大手探偵事務所になります。これまで1万5000件以上の解決実績があり、調査成功率はなんと99.8%になります。

さらに、お客様満足度調査では98.6%と高い満足度を維持していることから単純に費用が安いだけではないのが特徴と言えます。

街角相談所探偵|自分に合った探偵事務所をまとめて探したい人におすすめ

街角相談所探偵」は、全国100以上の探偵事務所からあなたに合った探偵を紹介してくれるサービスです。もちろん、適当な業者を紹介したりしないように以下の5つの基準をクリアした業者しか登録ができません。

街角相談所探偵の登録基準

  • 各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出をしていること
  • 過去一度も行政処分を受けていないこと
  • 探偵キャリア3~5年以上の調査員を保有していること
  • 弁護士事務所と提携していること
  • 裁判で利用できる調査報告書の作成ができること

上記の5つの基準をクリアした業者しか紹介されることはありませんので、優良な探偵事務所をまとめて問い合わせしたい場合や複数の業者を比較したい場合に便利なサービスと言えます。

まとめ

浮気調査を探偵に依頼する場合のメリット、調査方法、費用相場をお伝えさせていただきました。

探偵への依頼は決して安価ではありませんが、決定的な証拠を見つけることで慰謝料請求金額も高まります。結果的には掛けた費用以上を回収することも可能と言えます。

逆に、「調査費用を節約しようとして、自分で調査を行なったが、相手にバレてしまい証拠を隠滅されてしまった。さらには、慰謝料が請求できない。」などのトラブルにならないように自分で調査する場合は、リスクもよく検討するべきと言えるでしょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。