探偵の料金はいくら?浮気調査・人探し・信用調査など種類別に相場比較







探偵に調査を依頼する場合に気になるのはやはり料金と言えるでしょう。探偵事務所によっては、概算費用だけしか掲載しておらず料金の詳細が不明瞭な探偵事務所も多いものです。

また、「探偵を何度も活用したことがある」という人は非常に稀であり多くの人は相場も分からないと言えます。

そこで今回は、探偵料金を調査内容別に相場をお伝えすると共に、公式サイトにしっかりと料金を明示し実績も豊富である探偵事務所4社の料金を比較したいと思います。

探偵の料金は1時間あたりの単価と調査時間で決まる

まず、探偵料金がどのような基準によって決まっているかと言えば、「1時間に1人が稼働した場合の単価 × 調査時間 」を基本料金としています。

例えば、1時間1人が稼働した場合の単価が1万円であった場合に、3名が16時間稼働すると探偵費用は48万円+実費になります。

一般的に基本料金に含まれるもの

  • 時間と日数に応じた調査料金
  • 調査員の人数
  • 調査機材(テープ、GPS等)※実費とする探偵事務所もあります。
  • 報告書作成費(DVDや書類)※実費とする探偵事務所もあります。
  • 調査車両料金(車やバイク)※実費とする探偵事務所もあります。

また、探偵事務所によっては、基本料金を安く抑える代わりに成功報酬を請求するところもありますし、10時間単位でパック売りしているケースなど料金の形態は様々と言えます。

交通費は実費請求のところが多い

調査には電車や高速道路を活用することも多いでしょう。また、遠方へ出向く必要がある場合は、新幹線や飛行機の交通費が発生する場合があります。

このような調査に関連する交通費は、実際に稼働しなければ費用を算出することが難しい場合もありますので、多くの探偵事務所は実費としているケースが多いと言えます。

ただ、人気の高い探偵事務所では、事前のヒアリングや調査方法をしっかりとすり合わせすることから、実費も含めて事前見積もりから一切追加請求しない探偵事務所も増えてきております。

調査内容別に探偵料金の相場

それでは、実際に探偵に調査を依頼した場合にいくらの費用が発生するのか相場を比較してみたいと思います。まず、基本料金の基準となる「1時間1人あたりの単価相場」は、おおよそ7000円〜10000円が相場となります。

そして、どのような調査でも基本的には2名〜3名体制で調査を行う方が成功確率が高まることから、1日あたりの相場としては「3名体制 × 5時間稼働」を1つの基準とする探偵事務所が多いと言えます。

金額に置き換えると「10万円〜15万円」が1日あたりの費用相場と言えます。

そして、探偵にどのような調査内容を依頼するかによって調査日数が増加することになりますので、その分費用も変動することになります。では、実際に依頼内容が多い「浮気調査」と「人探し」の費用相場についてお伝えしたいと思います。

探偵に浮気調査や素行調査を依頼した場合の料金相場

浮気調査や素行調査は40万円〜60万円が相場と言えます。

浮気調査や素行調査に必要な日数は、おおよそ3日〜5日程度と言えますので、「3名体制 × 5時間稼働/日 × 3日〜5日」で計算すると40万円〜60万円が相場となります。

3日程度で調査を終了させる秘訣は、調査対象者の動向をチェックし浮気をする可能性が高いXデーを特定しておくことが重要です。例えば、「毎週火曜日だけは帰りが遅い」「週末にかけて遠方に出張がある」などは浮気する現場を特定できるチャンスです。

このXデーに合わせて探偵を稼働させることで、調査日数を削減できることから探偵料金を安く抑えることが可能になります。浮気調査・素行調査の実績が豊富な探偵事務所「原一探偵事務所」の公式サイトを見る

探偵に人探しを依頼した場合の料金相場

人探しは20万円〜100万円が相場と言えます。人探しの場合は、料金の形態を変えている探偵事務所が多く、「着手金 + 成功報酬」によって調査しているケースが多いと言えます。

人探しの探偵料金の一例

プラン着手金成功報酬
難易度A5~10万円5~10万円
難易度B10~20万円10~15万円
難易度C30~50万円15~30万円
難易度D50~100万円30~50万円

この難易度A〜Dに関しては、探偵事務所によって様々と言えますが、探したい人の名前や年齢を知っているか?写真はあるか?出身地や出身学校を知っているか?などによって難易度が異なることになります。

そして、浮気調査とは調査方法が異なり、推理力なども必要になる難易度の高い案件になりますので、人探しの実績が豊富にある探偵事務所に依頼しなければ期待する成果を得られない可能性も高いと言えます。

人探しの実績が豊富な探偵事務所「原一探偵事務所」の公式サイトを見る

探偵料金を安く抑えるための方法

ここまで探偵料金の相場をお伝えしましたが、「探偵料金は結構高い」という印象を覚えた人も少なくないのではないでしょうか。そこで、探偵料金を安く抑える方法をお伝えしたいと思います。

既に、察しがつく人も多いことだと思いますが、探偵費用を安く抑える方法は事前の下調べを行なっておくことが重要になります。

浮気調査の場合は、「Xデーを特定すること」や「人探しであれば名前、顔写真、生年月日などを把握しておくこと」で調査期間を短縮することが可能になると言えます。

費用を抑えるために調査人数を減らしてはダメ!

調査日数を削減することで探偵料金を安くすることができる。とお伝えしましたが、調査人数を減らすことは絶対に避けるべきと言えます。

原一探偵事務所の調査成功確率を見ると、1名で調査した場合の成功確率は30%程度なのに対して2名で80%、3名で90%となりますので、必ず2名〜3名体制で調査を依頼するようにしましょう。

引用:原一探偵事務所

探偵料金を事務所別に比較

では、実際に浮気調査の費用を明瞭会計かつ実績が豊富な探偵事務所4社で比較をしてみたいと思います。

項目HAL探偵社ALG探偵社リッツ横浜探偵社原一探偵事務所
基本料金
(調査員1名1時間あたりの稼働)
¥6,000¥6,000¥3,000¥20,000
浮気調査の概算見積もり
(調査員3名が16時間(3日〜4日)稼働)
¥288,000¥288,000¥144,000¥960,000
追加料金(実費請求)なしありなしなし
事前見積もりありありありあり
公式サイト詳細確認 詳細確認 詳細確認 詳細確認

一見すると、原一探偵事務所の料金が非常に高額であるように見えますが、基本料金は1日20万円(調査員2名)から対応をしてくれ、事前見積もりから追加費用は一切発生しません。

仮に、東京で調査を行なっていた場合に調査対象者が大阪に移動した場合でも、追加費用は発生することなく調査を継続してくれます。このような依頼者に対する誠意ある対応から探偵業を50年間続けることができる秘訣と言えます。

また、その他の探偵事務所も実績が豊富であり優良探偵事務所であることから、複数社問い合わせを行い比較してみましょう。その際、優良探偵事務所だけをまとめて問い合わせをしたい場合は「街角相談所探偵」を活用することで一括問い合わせが可能です。

まとめ

探偵料金について調査内容別に相場をお伝えすると共に優良探偵事務所の調査料金の比較を行いました。決して探偵料金は安いとは言えませんので、依頼前に慎重に比較を行い優良探偵事務所に問い合わせを行うようにしましょう。

その際、良い探偵事務所の選び方は「探偵の選び方|依頼する前に必ず知っておくべき本当に良い探偵の基準」にて解説をしておりますのでご参照ください。

一括で問い合わせをしたい場合は「街角相談所探偵」をご活用ください。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。