老後の仕事を探すのに便利なシニア向け求人サイト7選







65歳を過ぎても老後の生活をより豊かにするために働くことができる限り働き続ける方が増えてきました。実際、寿命が伸びている昨今からすると70歳でもまだまだ元気という方も多いでしょう。今回は、このように定年後も改めて老後の仕事を探している方に向けて仕事探しに活用できる便利な求人サイトを7つご紹介したいと思います。

人生100年時代の老後の暮らし方

昨今、ライフシフトという本が発売され話題になっていましたが、平均寿命、平均余命はこれからもさらに長くなると想定できます。その際に、65歳以降もどのようなライフプランを設計するのかとても重要な選択が今のシニアそしてこれからのシニアには求められています。人生100年時代の考え方をこちらにまとめましたので参考にしてください。

【人生100年時代】長生きリスクを打破するための老後の働き方

2017.03.24

老後の仕事探しのポイント

求人サイトの紹介前に老後の仕事探しにおけるポイントをお伝えできればと思います。ポイントは2点、とてもシンプルです。

1つ目は「無理なく長く働ける」ことです。現役時代のように過度なプレッシャーでの仕事は精神的にも肉体的に無理をさせてしまい体調不良の原因や短期的に仕事を変えてしまう原因になります。そのため、老後資金に不足が生じる分だけ確実に収入が得られる仕事が望ましいでしょう。

2つ目は「まずは応募する」ということです。現役時代のようにキャリアを生かした仕事が見つかることはベストかもしれませんが、なかなか難しいのも実情です。実際、アルバイトでも採用に至らないケースもありますので、まずは応募してみて仕事先の話を聞くことを優先しましょう。

それでは、老後の仕事を探すのに便利な求人サイトをご紹介します。

アルバイトを探す場合:アルバイトEX

【アルバイトEX】は、複数のアルバイト求人サイトを統合し一括でアルバイト情報を探すことに活用できる求人サイトです。マイナビバイト、ジョブセンス、イーアイデムなど大手アルバイト求人サイトをまとめているので、わざわざ複数サイトを確認することなくアルバイト求人を確認することができます。アルバイトは無理のない勤務シフトを組めるため老後の仕事にはとても魅力的でしょう。複数あるが故に応募を慎重に検討してしまうかもしれませんが、まずは応募することがおすすめです。

タクシーの求人を探す場合:タクシーの求人を探すならタクQ

タクシー会社と言っても企業によって待遇は様々です。そのため、1社1社確認する手間も非常に大変でしょう。加えて、あまり比較もせずに転職先を決めてしまうとノルマや福利厚生など不満の種になってしまいます。このような場合に、大手・優良企業への転職 タクシー求人を多数取り扱う【タクQ】の無料転職支援サービスは、自分に合ったタクシー会社を紹介してくれますので非常にメリットが高いと言えます。加えてタクシーを仕事にすると高収入も得られますので、住宅ローンの返済が終わっていない方など貴重な仕事になりえます。

警備員の仕事を探す場合:ケイサーチ

警備員は老後の仕事としてお勤めの方も多い仕事かもしれません。ただ、警備でも輸送警備、施設警備、鉄道警備など配属先は様々です。なるべく体に負担をかけないように警備の仕事をしたいなど。自分に合った警備の仕事を探すなら高日給の警備員求人ケイサーチ!がおすすめと言えます。全国の警備員の仕事を紹介していますので自分合った老後の仕事が見つかるでしょう。ただ、現場によって募集締め切りが流動的になりますので興味のある求人があればまずは応募するようにしましょう。

在宅ワークの仕事を探す場合①:Bizseekクラウドソーシング

在宅ワークは、自宅でも仕事ができますので介護中の方などで外で働くことができないケースなど非常におすすめです。クラウドソーシングという仕組みを活用し企業が発注したい仕事をこのBizseekに登録し、仕事をしたい方もBizseekに登録をします。ここで双方がマッチングすると仕事ができるようになる仕組みです。継続的な発注案件などもありますので、在宅ワークを希望する方には非常におすすめと言えます。そのため、まずはBizseekに登録することから始めましょう。

在宅ワークの仕事を探す場合②:ジャスネットキャリア

在宅ワークを老後の仕事にしたい方は非常に多くおりますのでもう1つ求人サイトをお伝えします。会計事務所経験が必要な在宅スタッフを募集している【ジャスネット在宅スタッフ】です。現役時代に会計事務所での勤務経験がある方はこのような専門サイトで老後の仕事を見つけることで希望とマッチした仕事を見つけることができるでしょう。

介護士の仕事を探す場合:きらケア

超高齢化社会に突入し介護士の求人が非常に増えています。今回この介護の求人・転職・募集なら【きらケア】をご紹介するのは、あなたの代わりに待遇交渉を行なってくれる点や職場の評判なども教えてくれることから自分に合った老後の仕事を見つけることができるためです。加えてパート勤務など希望する雇用形態も選択できますので非常におすすめな介護士の求人サイトになります。

管理部門の仕事を探す場合:MS-Japan

管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】 は名前の通り、管理系の仕事に特化した人材紹介エージェント企業です。これまで管理部門として高いパフォーマンスを上げてきた方などは求人サイトよりも転職エージェントに登録ししっかりと実績をアピールするのも手でしょう。即戦力を求めている企業も多いでしょうから現役時代並みの仕事を行う前提にはなってしまいますが、まだまだ働きたいという強い思いがある方は管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】に登録をしてみましょう。

まとめ

老後の仕事探しに便利な求人サイトをご紹介しました。シニア世代の仕事はなかなか決まらないことも多いので、1つに絞らず上記に掲載した各サイトで応募や登録を行なってみることをおすすめします。その上でまずは、仕事を選べる状態することで最適な選択肢が拓けてくるでしょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。