老後の仕事で重宝される資格と活かせる職種5選







平均寿命が伸び続ける一方で年金支給額が減額されるなど老後の金銭面でも不安は尽きないのが現状です。

そのため、定年後も仕事を続ける方が増えていますが、やはり問題は再就職先がなかなか見つからないという点でしょう。そこで今回は老後の仕事で重宝される資格をご紹介したいと思います。

老後の仕事で重宝される資格

老後の仕事で重宝される資格は専門性があり若者の雇用だけでは足りていない専門職を狙うのがベストでしょう。

もしくは、自宅でもコツコツと収入を得られるような資格を取得することで、体力的にも長く仕事ができるのでおすすめです。

老後に仕事を行う訳ですので過度なハードワークではなく長く続けられるという点が最も重要である考え、今回は厳選した資格を5つをご紹介すると共に想定される就職先も記載していきます。

老後の仕事で重宝される資格1:マンション管理士

まず最初におすすめしたい資格は「マンション管理士」です。マンション管理士は管理組合の支援が主な業務内容になっており、平成25年では60代の受験者数が3,365名とシニアに非常に人気の資格になっています。

合格率は7%〜9%が平均であることから難易度の高い国家資格となっています。

基本的には不動産デベロッパーにて雇用されるのが一般的ですが、マンションの建設ラッシュや老朽化したマンションが今後増加することからマンション管理士が不足している状態です。加えて資格取得の難易度も高いので数が少ないということもあり老後の仕事探しには非常に有利に働くでしょう。

マンション管理士の情報

老後の仕事で重宝される資格2:電気主任技術者

次は電気主任技術士は発電所や変電所に加え、工場やビルなど電気設備の保安監督の仕事を行う仕事です。

こちらの資格も非常に難易度が高く合格率は8.5%程度になっています。

平成28年度の受験者数は46,552人で合格者数は3,980人となっています。就職先は電力会社を中心に大手企業での就職が期待できることから老後の仕事としても非常に魅力的な資格と言えるでしょう。

電気主任技術者の情報

老後の仕事で重宝される資格3:ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーはお金の専門家として資格を取得することで日頃の生活にも非常に役に立つ資格です。

また難易度も3級は合格率が学科71.87%、実技86.18%で非常に高い合格率になります。2級は少々難易度が上がりますが、学科34.76%、実技45.89%とこちらも合格率は高めです。

ファイナンシャルプランナーは保険会社が中心に雇用しているのですが、開業しても元で掛からないので知り合いなどを中心にフリーで稼ぐこともありかもしれません。

また、本メディアのように最近は記事執筆などでも収入を得ることができます

ファイナンシャルプランナーの情報

老後の仕事で重宝される資格4:社会保険労務士

社会保険労務士は人事・労務管理の専門家として多くの企業で働くことが可能です。

加えて、顔が広い方であれば独立開業しても仕事が貰える資格でもありますので老後に気ままに収入得るならおすすめの資格と言えます。

平成28年度は受験者数39,972人、合格者数1,770人、合格率4.4%と非常に難易度の高い資格ですので簡単には合格できないでしょう。ただ、定年後は時間も豊富にありますのでコツコツと勉強を進めれば取得できる資格でもあります。

社会保険労務士の情報

老後の仕事で重宝される資格5:社会福祉士

社会福祉士は身体的や精神的な障害を持った方に専門的なアドバイスを行える資格で介護施設などで雇用されることが一般的です。

介護施設はどこも人手不足の状態ですので老後の仕事探しでも比較的就職先が見つかりやすい資格と言えます。加えて、いざ、家族の介護が必要になったときにこの資格で習得した知識やスキルが非常に役に立つため取得して損はない資格とも言えます。

難易度の比較的易しく平成28年度は受験者数45,849人、合格者数11,828人、合格率25.8%と比較的高い水準で合格が可能です。

社会福祉士の情報

まとめ

老後の仕事に重宝される資格を5つご紹介しました。

難易度が高いものから比較的簡単なものまで様々ではありますが、定年後の有り余る時間を有効に活用することで新しい収入源を確保することは老後の生活を安定させる上で非常に重要なことになります。

そのため、ご自身が一番興味のある職種から資格を取得することやこれまで社会人経験で培ったスキルが活かせる資格などを選ぶと良いでしょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。