シニアが読書や映画鑑賞を老後の趣味にするメリットとおすすめ作品







老後の趣味をどうしようか?と悩むシニアに始めやすく熱中しやすい趣味として「読書」や「映画鑑賞」をおすすめしたいと思います。「読書」や「映画鑑賞」は誰でも気軽に始められ自分のペースで楽しむことが出来るためおひとりさまの老後の生活でも夫婦二人暮らしでも世帯構成関係なく楽しむことができるでしょう。そこで今回は「読書」や「映画鑑賞」を老後の趣味にするメリットとおすすめの作品をご紹介したいと思います。

シニアが老後の趣味に「読書」や「映画鑑賞」を行うメリット

「読書」や「映画鑑賞」にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ただ楽しむだけ以外にも非常にメリットのある趣味ですのでお伝えさせて頂ければと思います。

老後の趣味に「読書」や「映画鑑賞」を行うメリット

  • 時間を忘れて熱中することが出来る
  • 新しい知識を身につけることが出来る
  • 隙間時間を有効活用出来る

時間を忘れて熱中することが出来る

読書好きの方は気が付いたら1日中熱中してしまうというのはよく聞く話ですが、自分の好きなジャンル、作家、作品に出会うことで楽しく1日を過ごすことができます。映画鑑賞も2時間程度ではありますが、あっという間に時間が過ぎさってゆくでしょう。これまで1日8時間も仕事をしておりその時間がぽっかり空いてしまい何をしたら良いのか分からないというシニアにはおすすめの趣味と言えます。

新しい知識を身につけることが出来る

読書や映画鑑賞は新しい知識を身につけるチャンスです。映画鑑賞では知識は身に付かないのでは?と思う方も多いかもしれませんが、戦時中の話や所謂名作と言われるジャンルは非常に勉強になる作品ばかりです。生涯学習と言われる時代ですので、新しい知識を身につけることで会話の幅が広がり夫婦や友人関係にも良い影響を与えてくれるでしょう。

隙間時間を有効活用出来る

電車などの移動時間などちょっとした隙間時間で楽しめることも魅了でしょう。読書であれば鞄から書籍を取り出し読むことが出来ますし映画鑑賞も最近はスマートホンの発展によって携帯電話で気軽に動画を見ることができます。シニアではあまりスマートホンを使っていないかもしれませんが、一度使うとその便利さに虜になること間違い無いでしょう。

シニアにおすすめしたい書籍を厳選

ここでシニアの方にぜひおすすめしたい書籍を2つ厳選してご紹介したいと思います。話題の書籍ですのでご存知の方も多いかもしれませんが、まだ読んだことがない。という方はぜひ購入をして頂ければと思います。

つるとはな

一作目は「つるとはな」をおすすめしたいと思います。この作品は書籍と言っても雑誌ですので読みやすいのが特徴で、シニアの等身大をテーマに制作されておりリアルなシニアライフの参考になる一冊です。シニア向けの雑誌は非常に少ないのですがこの一冊はファンも多いのでぜひ一度購入して頂きたいと思います。

孫の力

シニアになったからと言っても、気持ちや考え急速に変化することもありません。そのような視点で制作された「孫の力」は孫と話が合うように「孫のトリセツ」という連載があるなどシニアのリアルな状況をよく捉えている一冊です。

シニアにおすすめしたい映画

続いてシニアにおすすめしたい映画をお伝えしたいと思います。こちらも厳選した2つの作品をお伝えしたいと思います。

チョコレートドーナツ

1970年のカリフォルニアを舞台に物語が展開されます。シンガーを夢見ながらショーダンサーとして日銭を稼ぐルディ。ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。そして母親の愛情を知らないダウン症の少年マルコ。ルディとポールが恋に落ちポールを向か入れるという複雑な家庭環境の中でも3人が家族として懸命に生きる姿に涙すること間違いないでしょう。

それでも夜は明ける

家族と幸せに暮らしていた男性が、何の前触れもなく財産も名前も奪われてしまい奴隷になってしまう。過酷な奴隷生活の中でも男はまた家族と一緒に幸せな生活を取り戻すために必死の生還を遂げようとする心揺さぶられる衝撃の一作です。本作は実話をもとに構成されており日々幸せに暮らせることに感謝する映画となっています。

映画鑑賞はDVDの購入よりもVODがおすすめ

DVDの購入やレンタルは複数作品見る方にとっては少々支出が高くなってしまいます。そこでおすすめしたいのが動画配信サービス(VOD)です。動画配信サービス月額料金を支払うことで上記のような有名作品が”見放題”となるサービスですので非常におすすめです。

おすすめの動画配信サービスHulu

先ほどご紹介した「チョコレートドーナツ」も「それでも夜は明ける」もHuluであれば月額933円で見放題です。 Huluのポイントは上記のような海外の有名映画やドラマだけでなく国内の映画やドラマも見放題であることが挙げられます。おおよそ3万作品が月額933円で見放題になるのはDVDの購入やレンタルよりも非常にお得と言えます。加えて、初回は2週間の無料期間がありますので、どのようなサービスか使って見ないと不安。という方も安心して契約ができます。

動画配信サービス無料期間月額料金詳細
Hulu2週間933円/月

 

その他の動画配信サービス

現在、動画配信サービスは非常にブームとなっており、提供している企業数も増加しています。各社配信している作品や価格などが異なりますのでここでは厳選した動画配信サービスを紹介したいと思います。

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオは大手ネット通販のamazonが提供する動画配信サービスです。こちらは、amazonプライムという「翌日配送」や「音楽サービス聴き放題」などに加えて「動画見放題」もセットになったサービスで年会費3900円(月当たり325円)という圧倒的なコストパフォーマンスでサービスを提供しています。無料視聴期間も30日間用意されていますので非常にお得なサービスとなっています。

amazonプライムビデオの特徴

動画配信サービス無料期間月額料金詳細
amazonプライムビデオ30日間3,900円/月

dTV

dTVはNTTdocomoが提供する動画サービスで月額500円という低価格で12万本の動画が見放題になることが特徴です。Huluamazonプライムビデオが海外の作品が非常に多いことに比べるとdTVは日本の映画やドラマが豊富にあることが特徴です。こちらは31日間無料視聴期間がありますし、docomoユーザー以外でも誰でも視聴できることがポイントになっています。

dTVの特徴

動画配信サービス無料期間月額料金詳細
dTV31日間500円/月

まとめ

シニアが読書や映画鑑賞を老後の趣味にするメリットとおすすめの作品をご紹介しました。シニアになり老後の時間の使い方に悩みを持っている方は始めやすい読者や映画鑑賞を趣味にするメリットは十分にあるでしょう。加えて動画配信サービスはコスト面でも非常にメリットが高いことからPCやスマートホンが苦手という方も簡単に登録ができますのでチャレンジしてみましょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。