シニアの人気スポーツテニスを老後の趣味にするメリット







シニアの人気スポーツでもあるテニスですが、見るだけでなく老後の趣味にする方も多いのではないでしょうか。まだテニスをやったことがない。という方もテニスを老後の趣味にすることで様々なメリットがあります。今回は老後の趣味に人気のテニスを行うメリット、練習方法、費用を解説します。

老後の趣味にテニスを行うメリット

テニスはテレビなどを見ていると非常にハードなスポーツのように感じている方も多いでしょう。実際、コート内を動き回ることや早いボールを打ち返したりなど運動量は高いスポーツと言えます。では、老後の趣味にテニスを行うことはどのようなメリットがあるのでしょうか。

老後の趣味にテニスを行うメリット

  • 全身を使うスポーツのため健康増進やストレス発散効果がある
  • 自分のペースで始めやすく続けやすい
  • 怪我が比較的少ないスポーツ
  • 1人でも始められる

全身を使うスポーツ故に健康増進やストレス発散効果がある

テニスは足、腕、腰などを柔軟に使う全身スポーツと言えます。そのため、全身を効率的に鍛えることが出来ますので健康増進に繋がる魅力的な老後の趣味と言えます。加えて、ボールを打ち返したり気持ちの良い汗をかくことができますのでストレス発散効果があるでしょう。気温が上がる前に練習を始める方が多く、朝の7時からテニスコートで練習し午前中には練習を終わらせ、午後はのんびり過ごすという方が多いようです。午前中に激しい運動をしている分、気持ち良く午後を過ごすことができるため充実した時間を過ごすことができます。

自分のペースで始めやすく続けやすい

テニスは激しい運動であることをお伝えしましたが、始めから無理な運動に取り組む必要はありません。まずは壁打ちなどマイペースな練習から始められることもテニスの魅力です。また初めてテニスを行う方も動きやすい服装にラケットとボールがあれば始められるますので大きな支出にならないのもポイントでしょう。

怪我が比較的少ないスポーツ

テニスはハードな運動な反面、接触プレイなどはありませんので怪我が少ないスポーツとも言えます。もちろん捻挫やボールが当たってしまう危険性はありますので、事前の柔軟や体調が優れない時は無理をしないなど体への配慮は必要です。また、一番気をつけていただきたいのは熱中症です。真夏のテニスは熱中症の原因になりますので気温が上がる前にプレイすることや水分補給をこまめに取るようにしましょう。

1人でも始められる

テニスは2人や4人で行う競技ですが、実は1人でも始められます。1人の場合は壁打ちが中心になりますが、スクールに通うことで練習相手が見つかりますし、その練習が相手がテニスを通じて新しい出会いにもなります。老後の生活は新しい出会いが枯渇し日々の生活に刺激がなくなってしまいますが、テニスを通じて新しい出会いや会話を楽しむの魅力の日一つでしょう。また、スクールの初心者コースであれば一緒に参加するシニアの方も同じく初心者ですので、上手くできなくても焦る必要もないのでマイペースに練習ができる点も魅力です。

テニスの練習方法

テニス初心者の方は、まずスクールや教室に通うのがおすすめです。基本を身につけ、その上で街のテニスコートなどで仲間や夫婦で練習ができると良いでしょう。多くのスクールがシニア向けの講座を用意していますし、スポーツジムでも屋内で練習できる環境もありますのでおすすめです。

独学よりもスクールがおすすめ

テニスは単純に球を打ち返すだけ。と考えれば出来なくはないスポーツですが、ラケットの握り方や競技のルールなど基礎を身につけた方が癖がつかず今後の成長につながります。そのため、初心者はスクールで基礎を見つけることをおすすめします。

老後の趣味にテニスを始めるための費用

テニスを老後の趣味にした場合どのくらいの費用が発生するのかお伝えしたいと思います。基本的にはラケット、シューズ、ウェア、ボールなどのテニス用品に加え、スクールの費用を盛り込むようにしましょう。

テニスを始めるための費用

  • スクール費用:5000円/月(体験コースは1000円/回などもあります。)
  • ウェア購入費用:1万円から3万円
  • シューズ購入費用:1万円から1.5万円
  • ラケット購入費用:1万円から3万円
  • ボール購入費用:7000円(60球程度)

まずはこのあたりを抑えれば問題ありませんので、5万円から8万円程度で一式用意することは可能でしょう。また体験コースではラケットの貸し出しも行なっている教室がありますので初心者の方はレンタルを活用してもよいかもしれません。

テニス用品はどこで買えば良いの?

テニスは用品はスポーツ用品店で購入できますが、商品数が少ないケースがあることや店舗を構えているだけあり値段が定価で販売されていることが一般的です。そのため、シューズとラケットは専門店で購入し、ボールやウェアはネットで購入するという使い分けが節約のポイントです。

おすすめのテニス用品サイト①:テニス365

テニス用品専門の【テニス365】は、テニス用品の品揃えが最大級であり有名ブランドを多く取り扱っています。最新テニスウエアが勢揃いしていることに加え錦織選手の限定ラケットを販売していることから、しっかりとテニス用品を揃えたという方には大変おすすめなお店です。また、商品よっては値引きしている商品もありますのでお得に有名ブランドを購入したい方なども利用しやすいサイトです。

おすすめのテニス用品サイト②:楽天市場

テニス用品専門店ではありませんが、楽天市場もぜひ活用したいでしょう。何が良いのかと言えばやはりポイントが貯まりますし、有名ブランド品だけでなく、お得にウェアやラケットを購入したい方は楽天市場がおすすめです。なかでもこちらのテニス市場は楽天市場内でも品揃えやレビュー件数の多い商品を数多く取り扱っていますので非常におすすめなショップです。

初心者向けのテニスラケットはリーズナブルな価格でOK

 

ウェアは速乾性を重視した動きやすい服装がベスト

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイント5倍!! MIZUNO (ミズノ) ポロシャツ 半袖 62JA6010 …
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/7/2時点)

帽子は忘れずに準備しましょう

 

まとめ

老後の趣味にテニスを行うメリットを解説しました。ストレス発散ができ健康的な体を作ることができるテニスはシニアとって非常に魅力的でしょう。また、テニス仲間ができることで1人ぼっちの老後の生活から脱却しアクティブシニアとしてよりゆたかな老後の生活を送ることができます。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。