50代からの生き方|お金・健康・孤独の知識を身につける必要性







50代の方はこれから30年以上に渡る「老後」のスタート地点と言えるでしょう。

実際に老後の生活が始めるのは定年退職をする60歳もしくは65歳となりますので、まだ10年から15年近くありますが、この老後に向けて本格的な準備を行う重要な年代と言えます。

そのため、50代の生き方をどのように選択するべきなのか?また、その上で欠かすことが出来ない「お金」、「健康」、「孤独」に備える知識をご紹介します。

50代からの生き方は本当にしたいことを決める事

50代未満の人生に例えるならば、50代は謂わば小学校から大学までの学習期間です。この期間に本当にしたいことを見つけるだけでこれからの生活にハリが生まれてくるでしょう。

実際、「50代の生き方」をどうしたいか?と聞かれるとどのような事を考えるでしょうか。

例えば、「子育ても落ち着いたので趣味に没頭したい。」「仕事の出世競争が激しいのでさらに仕事にのめり込みたい。」「早期退職し田舎に移住したい」「老後に向けてとにかく貯金したい」など人によって考えることは異なるでしょう。

上記のような考えに正解も不正確もないのですが、あくまで願望という方も多いのではないでしょうか?そう、願望だけでは実現しないので具体的な行動計画に落とし込む必要があります

もちろん、1つに絞る必要はありません。やりたい事を決めいろいろと調べる内に「本当にしたいことでは無かった。」というケースも出てくるでしょう。

このように複数ある選択肢から「本当にしたいこと」をいくつか絞り込み行動計画に落とすことが50代の生き方を決める上で重要になります。

そして、何をするにも外せないことが「お金」・「健康」・「孤独」の3つになりますので、どのような事を気を付けるべきか解説を行います。

50代の生き方に必要な「お金」の知識

何をするにもお金はあって困るものではありません。

老後の主な収入源である年金は夫婦世帯の平均で22万円、独身世帯では12万円程度となりますので、現役時代の半分以下になる方も多いでしょう。

一方で、老後資金の必要額は65歳で定年した場合、夫婦世帯で3000万円、独身世帯で1500万円から2500万円程度必要になります。

老後資金の必要額を明確にすることが重要

この金額は、一般的な生活水準で暮らした場合の目安金額となっておりますので、趣味や旅行などイベントを楽しみたいと考える方は上記の金額よりも老後資金が必要になるでしょう。

まずは、自分のしたい事がどの程度お金のかかることなのか把握した上で、自分なりの必要資金を明確にすることから始めましょう。

その上で、老後資金に不足が生じる場合は、50代からでも「資産運用」を行うという選択肢がありますので必要応じて検討しても良いでしょう。以下に資産運用の記事を掲載させて頂きますので興味のある方はご参照ください。

50代の生き方に必要な「健康」の知識

50代になると体の衰えを感じている方も少なくないでしょう。

それもそのはずで、人間の体は40歳から筋肉量の減少が始まります。何もトレーニングをしていないと80歳時点では筋肉量が最大で40%も減少してしまい歩くことも困難になってしまうのです。

また、若い時から蓄積された不規則な生活習慣が体に現れる年齢でもあります。

そのまま放置してしまうと「ガン」や「心疾患」など死亡率の高い病を患ってしまうでしょう。そのため、食生活の改善や運動習慣を身につけることが非常に重要なのです。

実際、TVCMなどでもお馴染みのライザップにシニア(50代以上)の入会者数が急激に伸びているのです。これは美しい体を手に入れたいという願望もありますが、生活習慣の改善を目的に加入する方も増加しているようです。

必ずライザップに入会する必要はありませんが、生活習慣の改善は50代にとって命題とも言えるでしょう。

50代の生き方に必要な「孤独」の知識

50代は夫婦世帯も独身世帯も「孤独」に向き合う必要があります。

夫婦世帯でもいずれはパートナーの方が先に亡くなり一人暮らしになります。

そのような時に「孤独」とどう向き合うのかは重要なテーマとなりますが、実際にどのようなことが起こり得るのか。孤独からはじめるリスクを挙げてみましょう。

孤独のリスク

  • 子供世帯と距離があり、知人もいない状態から一週間誰とも話をしない時がある
  • 詐欺被害に会う
  • 認知症であることを誰にも気づかれずに夜な夜な徘徊する
  • 死亡したが誰にも発見されず孤独死を迎える

など、「孤独死」、「独居老人」という言葉が広く使われると同時にこのようなリスクを老後の生活では受け止めなくてはなりません。

そのため、50代から孤独にならない状態を作る必要があるのです。例えば、趣味を持ちコミュニティーに参加することは非常に重要です。また、独身の方であれば婚活を行い、パートナーを探すことも良い選択でしょう。

いずれかの方法でもコミュニティに属するようにしましょう。

まとめ

50代からの生き方を考える上で必要になる「お金」「健康」「孤独」の知識を解説しました。

50代に正しい知識を身につけ、本当に自分がしたい事を決めるだけで、50代をどのように過ごすのか大きな転機となるでしょう。願望や夢ではなく、具体的に行動することを念頭にまずは、調査を進めてください。

その上で、必要な資金を明確にし、健康的に50代からの生活を楽しみましょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。