弁護士法人アドバンスの債務整理はどう?特徴・料金・評判を解説







弁護士事務所として2014年に設立された弁護士法人アドバンスは債務整理において急速な成長を遂げている弁護士事務所の1つとなります。

まだまだ設立間もなく在籍弁護士も若い方が多い弁護士法人アドバンスですが、債務整理において急成長を遂げている理由はどこにあるのか?

今回はこの弁護士法人アドバンスの債務整理における特徴・料金・評判について徹底解説を行います。

弁護士法人アドバンスの概要

早速、弁護士法人アドバンスはどのような弁護士事務所なのか公式サイトの情報を元に解説したいと思います。

項目内容
設立2014年9月1日
代表社員五十部 紀英(いそべ としひで)
東京本社〒100-0006  東京都千代田区有楽町2-10-1
埼玉事務所〒332-0012 埼玉県川口市本町4-13-3
福岡事務所〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-17
営業時間平日:9時〜21時、土日:9時〜19時
スタッフ数50名以上
債務整理の業務内容任意整理、過払金回収

東京に本社を構える弁護士法人アドバンスですが、最近埼玉事務所と福岡事務所を開設し業容を拡大しております。債務整理においては電話相談を含めて全国対応をしております。

また、債務整理の業務内容としては任意整理、過払金の回収、闇金対応を専門としております。債務整理の種類やメリットデメリットを知りたい方は「債務整理とは?メリット・デメリットを借金の減額方法別に解説」をご参照ください。

代表社員五十部氏のプロフィール

弁護士法人アドバンスの特徴

弁護士法人アドバンスが他の弁護士事務所と比較しても優れている特徴についてお伝えしたいと思います。主な特徴は4つあります。

弁護士法人アドバンスの特徴

  1. 顔出しのスタッフが多数おり安心感がある
  2. 若いスタッフが多いながらも弁護士が多数在籍
  3. 土日対応・全国対応・相談無料
  4. チャットで気軽に相談が可能

特徴1.顔出しスタッフが多数おり安心感がある

顔写真を見ても弁護士法人アドバンスは弁護士業界の中でも比較的若い方が多い。という特徴があります。若い=実績がない。と不安に感じる方もいるかもしれませんが、この短期間で弁護士数及び営業所数を増加させていることから多数の案件を対応していると考えることができるでしょう。

実際に、弁護士法人アドバンスに覆面で電話調査を行いましたが、受け答えがしっかりとしており非常に丁寧な印象を受けました。

逆に、高齢の弁護士が1名だけで運営している事務所の中には、忙しいのか上から目線で少し印象が悪いと感じてしまう事務所もあったので弁護士法人アドバンスは非常に好感が持てました。

特徴2.若いスタッフが多いながらも弁護士が多数在籍している

弁護士法人アドバンスには、弁護士資格を保有している人が21名もおります。(公式サイト掲載人数なので実際はより多い可能性があります。)

そして、税理士2名、行政書士1名、公認会計士1名、司法書士1名と難易度の高い資格を保有するスタッフが多数在籍していることは非常に安心感があります。

資格保有者在籍数
弁護士21名
税理士2名
行政書士1名
公認会計士1名
司法書士1名

弁護士事務所の多くは弁護士1名と電話番1名程度で運営されることが多いのですが、この場合取り扱える債務整理の件数自体が少数となってしまい実績が蓄積しづらいデメリットがあります。加えて、業務分担が出来ないのでスピーディーな対応も難しくなります。

その点、弁護士法人アドバンスは弁護士だけでなく行政書士などと役割分担することでよりスピーディーに案件を解決できることから非常に頼もしい弁護士事務所と言えます。

特徴3.土日対応・全国対応・相談無料

弁護士数が多い利点はシフト制を組めることから土日の対応が可能になるというメリットもあります。

平日は仕事がありなかなか電話することができない。訪問することが出来ない。などの悩みがあると思いますが、弁護法人アドバンスであれば土日も朝9時〜19時まで営業をしておりますので忙しい方でも相談が可能です。

また、営業所も東京だけでなく埼玉、福岡に拠点があることに加え、電話やメールなどのフォローも合わせることで全国対応を可能にしております。さらに、相談は何度でも無料という気前の良さ。

これは弁護士法人アドバンスがミッションとして掲げている”すべての人に、質の高く分かりやすい法律サービスと満足を”体現していると言えるでしょう。

特徴4.チャットで気軽に相談可能

知人や家族と連絡を取るときにメールを活用している方はだいぶ減ったのではないでしょうか?

弁護士法人アドバンスは、常に利用者の立場に立ったサービスを提供しており、LINEのようなチャット形式で気軽に相談ができるのです。しかも、メールアドレスもLINEの友達追加も必要なく匿名でOKという手軽さです。

実際にチャット相談のイメージは以下のようになります。

アドバンスのチャット相談

上記のようにLINEではないので、個人情報も知られることなく、気軽に債務整理について相談できるのは非常に便利と言えるでしょう。もちろんスマートホンからも気軽に相談が可能です。

弁護士法人アドバンスの料金

弁護士に債務整理を依頼する場合は、明瞭会計であることは非常に重要なポイントです。よくあるトラブルとしては、事前の料金をしっかりと確認しないがために、成功報酬として多額の請求がされてしまうという問題があります。

その点、弁護士法人アドバンスは公式サイトに明確に料金が掲載されているので安心と言えます。

任意整理の料金

任意整理は契約するまで何度でも相談が無料になります。初回のみ無料という弁護士事務所が多い中、何度でも無料は非常に頼もしい存在と言えるでしょう。

加えて、料金も非常にリーズナブルとなっております。一般的に着手金と報奨金は2万円〜5万円/1社、減額報酬は減額に応じた利益の20%が相場となっておりますが、以下のように業界で最安値近い価格で対応をしてくれます。

任意整理の料金料金
初回相談料無料*契約するまでは何度でも無料
着手金1社4万円
報奨金0円
減額報酬減額に応じて発生する利益の10%
備考過払い金回収、裁判所への出廷費用は別途発生

個人再生の料金

個人再生も契約するまでの相談は何度でも無料となり、着手金20万円、報奨金20万円に加え実費にて対応が可能になります。

個人再生は任意整理よりも借金の減額幅が大きいので、大きな借金を抱えてしまっている人は任意整理よりも支払額が大きいですが、検討する価値は高いでしょう。

とは言え、相談は無料なので自分自身が任意整理が良いのか個人再生が良いのかも含めて相談することをおすすめします。

個人再生の料金料金
初回相談料無料*契約するまでは何度でも無料
着手金40万円(住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円発生)
報奨金0円
備考
  • 別途,実費(印紙、郵券等)、再生委員報酬15万円が必要。
  • 過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途

自己破産の料金

自己破産の相談は契約するまで何度でも無料で対応をしてくれます。そして着手金は20万円、報奨金も20万円と分かりやすい料金設定と言えます。

毎月4万円からの分割払いも可能なので、借金で首も回らないという方は自己破産を検討することを視野にいれるべきかもしれません。

自己破産の料金料金
初回相談料無料*契約するまでは何度でも無料
着手金40万円(同時廃止、管財事件共通)
報奨金0円
備考
  • 毎月4万円からの分割払いが可能
  • 申立費用(実費)と管財人引継手数料20万円(管財事件の場合のみ。分割可。申立する裁判所によって異なる。)が別途必要。
  • 過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途

ヤミ金・取り立て対応の料金

ヤミ金や取り立てから借金をしてしまった場合も対応が可能になります。こちらは初回の相談は無料ですが、以降に関しては30分5000円の相談料が発生します。また、着手金として5万円の費用が発生します。

報奨金に関しては、減額や免除が受けられた場合は得られた利益の10%、返金が出来た場合は返金額の20%が費用として発生する料金体系となります。

ヤミ金対応の料金料金
初回相談料初回30分無料*以降は30分5000円の費用が発生
着手金1社5万円
報奨金
  • ヤミ金から債務の減額や免除が受けられた場合は利益の10%
  • ヤミ金から返金を受けられた場合は利益の20%
備考過払い金回収、裁判所への出廷費用は別途発生

過払金回収の料金

過払金に関してはも契約するまでは何度でも相談は無料になります。さらに、交渉が成立し実際に過払金が返還されるまで費用は1円も発生しないのです。

費用は実際に返還された金額の20%〜25%を成功報酬として受け取りますので利用者は絶対に損をしない仕組みとなっております。

過払金回収の料金料金
初回相談料無料*契約するまでは何度でも無料
着手金0円
報奨金1社4万円

  • 交渉で回収に成功した場合:回収額の20%
  • 訴訟で回収に成功した場合:回収額の25%
備考
  • 過払金請求に失敗した場合は費用が発生しない
  • 裁判所への出廷費用は別途発生

弁護士法人アドバンスの評判・口コミ

ここまで弁護士法人アドバンスについての特徴や料金についてお伝えしてきましたが、非常に利用者視点で債務整理を行ってくれることから逆に怪しい…と感じる方も少なからずいるかと思います。

そこで、実際に弁護士法人アドバンスの評判や口コミを調査しましたのでお伝えします。

20代女性
親切丁寧な対応に好感が持てます。

弁護士は敷居が高くなかなか相談できないイメージをもっていました。あと、一度相談すると高額な報酬を請求されるのではないか。という不安も。

その時に弁護士法人アドバンスのチャット相談を見つけ活用したところ、とても簡単にそして匿名で相談が出来たので不安の大部分が解消できました。その後の電話対応も非常に親切で債務整理をお願いする事にしました。

もちろん、結果は大満足です!

40代男性
200万円の借金が80万円に減額できました。

債務整理をお願いできる弁護士を探しており、2社ほど電話相談を行いましたが、どうにも対応が悪く契約には至りませんのでした。焦りもありは神頼みで色々なサイトを探している時に弁護士法人アドバンスのサイトを発見しました。若い方の多い弁護士事務所だったので不安もありましたが、料金も安く、すでに2社も失敗していることから賭けで問い合わせを行いました。

ところが、非常に対応が親切丁寧。余計なことまで話し過ぎてしまいました。

結果としては、任意整理で200万円の借金が80万円まで減額することができましたので大満足です。

40代女性
命の恩人です。

初めての借金はほんのちょっとだけ。そんな気持ちからすぐに返済できる金額を借り入れしました。ただ、その時期は大きな出費が続いてしまいリボ払いをやり過ぎてしまいました。その結果、雪だるま式に借金が膨れ上がってしまったのです。

毎月の返済は金利をやっと支払うことができる程度でもはや精神的にも限界でした。

どうにしかないと。と毎日悩む日々に決着をつけるために債務整理を決意。弁護士法人アドバンスでは匿名でメールアドレスも不要で相談が出来ることから早速チャット相談を行いました。その後、電話でも相談をさせていただきましたが、やりとりも慎重に丁寧で安心感のある弁護士事務所である。と感じました。

私の借金も大きく減額でき、精神的にもやっと安定しました。命の恩人です。

弁護士法人アドバンスの体験談

加えて、弁護士法人アドバンスの体験談についてもお伝えします。

消費者金融やクレジットカードのキャッシング(主に生活費の補填)によって借金を行なっていた光元さん(仮名)ですが、なんとか利息の返済は行なっていたものの、元金が一向に減らない状態でした。

ただ、利息の支払いが出来るのも時間の問題であることは、光元さん自身が痛感していました。

膨らむ借金にいつかは利息の支払いすらできなくなる。毎日その恐怖と生活苦に悩まされる日々を送っていた光元さんは、弁護士法人アドバンスの匿名チャットで債務整理の相談を行いました。

そして、結果的に250万円の借金が100万円も減額できたのです。そうして、なんとか再建の目処が立った光元さんの詳しい体験談は「任意整理の体験談|250万円の借金が100万円減額できたケース」よりご参照いただけます。

債務整理の手続きの流れ

弁護士法人アドバンスで債務整理の手続きを行う流れについて解説します。

弁護士法人アドバンスの手続きの流れ

  1. まずはチャットで匿名相談を行う
  2. チャット相談後、電話での簡易面談を行う
  3. 弁護士と無料相談を行う
  4. 弁護士から最適な債務整理プランが提示される
  5. 納得がいかない場合は何度でもメールや電話で質問が可能
  6. 弁護士から費用が提示される
  7. 正式な契約と債務整理完了までにスケジュールが提示される
  8. 弁護士費用を納付する
  9. 債務整理開始

基本的には債務整理の細かな業務は全て弁護士法人アドバンスが対応してくれますので、必要書類のみ用意できれば問題ありません。そのため、まずはチャットで匿名相談を行うところから始めましょう。

まとめ

弁護士法人アドバンスの概要・特徴・料金・評判について解説を行いました。

非常に利用者目線に立った債務整理を心掛けている弁護士事務所になりますのでおすすめと言えます。そして、契約するまでは料金は一切かかりませんので、まずは気軽に相談するところから初めてみましょう。

親切丁寧な対応をしてくれますので、あなたの借金問題についても親身になって考えてくれるでしょう。

債務整理で借金がいくら減額されるのか気になる方は
「借金減額シミュレーター」でいくら借金が減額されのか計算可能です。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。