老後資金もアプリで管理|高齢者でも簡単に使える家計簿アプリZaimを解説!







スマートフォン、アプリと聞くと今の若い世代が使用するもの。という固定概念を持ちそうですが、もうそんなことはありません。

老後資金の準備を考える50代は当然のようにスマホを使いこなし、最近では60歳代でもスマホの保有率は47%を超えるなど着々とスマホ化は進んでいます。老後資金をアプリで管理することで簡単にリアルタイムに現在の収支の状況を把握できるおすすめアプリをご紹介したいと思います。

老後資金管理(家計簿)アプリとは

老後資金管理(家計簿)アプリとは、現在の収支をスマホ上で管理することができるアプリのことを言います。収支だけではなく、クレジットカードのポイントなども一元管理できることから、どのクレジットカードでどのくらいのポイントが付与されているかなど簡単に把握することも可能です。

最新の老後資金管理(家計簿)アプリでできること

最新の老後資金管理(家計簿)アプリは銀行口座と連携することが可能であったりレシートを撮影するだけで家計簿の登録を完了させてしまう機能が付いています。そのためわざわざ入力することなく現在の収支を確認できる点は非常にメリットと言えるでしょう。

老後資金管理に使える最新アプリの機能

  • 銀行口座と連携させることで収入と支出を入力することなく確認ができる
  • レシートを撮影するだけで登録が完了できるので現金支出も入力なく登録可能
  • ポイントを一元管理できる
  • 月別・年間の収支を管理できるのでどこで使いすぎたのか把握が簡単

紙の家計簿との違い

紙で管理しているので大丈夫。という方も一度、老後資金管理(家計簿)アプリを使うとその便利さの虜になると思いますが、実際に紙の管理と異なる部分を比べてみましょう。

老後資金管理にアプリを活用するメリット

  • 記入の手間を省ける
  • 記入することがほぼ発生しないため記載漏れの防止になる
  • 前月・前年などの比較が簡単
  • 紙がなくなる・新しいものを買う必要が無くなる

老後資金の管理におすすめなアプリ【Zaim】

Zaimは子育て世代でも活用しているユーザーが非常に多くとても人気の高いアプリです。このアプリが非常に老後資金の管理でメリットを発揮してくれるため、数多ある家計簿アプリの中から一番高齢者に向いているアプリとして紹介をさせていただきます。

Zaimの特徴的な機能

Zaimのおすすめ機能

  • レシートを撮影するだけで自動登録
  • 1500銀行の口座と連携可能
  • 種目別に支出を表示できるため分析が簡単
先ほどお伝えしようにレシートの撮影だけで登録ができたり金融機関との口座連携により自動反映を可能にするなど、ユーザーが入力する手間を極限まで省く工夫がなされています。高齢者にとってはスマホの入力などは非常に手間になるでしょうからこのような機能は非常にメリットと言えるでしょう。

項目別の支出も一目瞭然

このように各項目に合わせて支出を管理することができますので、老後の支出においてどこでどのくらい支出をしているのかを管理することが可能です。これによって削減すべき支出も一目瞭然になるでしょう。

老後ならではの機能も実装されている

老後資金管理に活用できるZaimの機能

老後の収支は地方自治体や国の制度に応じて管理が必要になりますが、Zaimを活用することでこのような管理も一元化させることが可能です。面倒であり管理が難しい医療費控除や給付金もしっかりと管理してくれるZaimはまさに老後の資金管理に適したアプリと言えるでしょう。

Zaimの使い方を詳しく解説

ここからはZaimの基本的な使い方を解説します。スマホアプリは説明がなくても簡単に使えるように設計されていますので何も不安に感じる必要はないでしょう。

まずはアプリをダウンロードしましょう

お持ちのスマホから対応しているメーカー(appleかAndroid)を選択肢アプリをダウンロードします。

ログインをする・会員登録する

ダウンロードが完了したら初めての場合は会員登録、2回目以降の方はログインを選択します。

もう使えます!このような画面が表示されます(2017年4月現在)

アプリは都度更新されますのでその点ご留意いただき、この画面が表示されれば使用できます。

各種設定を行う

右上の歯車のマークをタップするとこのような画面が表示されます。

ここで各種設定ができるのですが、まずは、「金融機関」の口座を連携させるようにしましょう。

事前にネットバンクに登録を!

それぞれの金融機関のネットバンクを開設しそこから契約者IDやパスワードなどを設定しておく必要があります。ネットバンクは各金融機関のホームページやアプリとして提供をしていますのでそこからダウンロードし設定を行うと良いでしょう。

 

基本機能を理解すればあとは簡単!

ここまで基本的な機能を紹介しましたが、大筋このあたりの設定ができればあとは何も問題ないでしょう。もじZaimの使い方で不明点があれば公式サイトの「よくある質問」を参照することで解決できるでしょう。

それ以外の家計簿アプリも一部ご紹介

Zaimは非常に便利で使い勝手の良い家計簿アプリですが、老後資金の管理をアプリで行うに当たって、Zaim以外でもおすすめのアプリがありますので簡単にご紹介します。

不動の人気【Moneytree】

moneytreeもZaim同様、銀行口座の連携などの機能が備わっています。このアプリをそのまま老後資金の管理として活用することもできますが、老後も継続的に働くことを考えている場合はMoneytreeを検討しても良いかもしれません。Moneytreeの特徴的な機能に「経費精算」の機能が付いてますのでこれを活用すれば経費精算の手間を大幅に削減できるでしょう。

Moneytreeのダウンロードはこちらから

TVCMでおなじみ【マネーフォワード】

有名人を活用したTVCMで名前を聞いたことがある。という方も多いかもしれませんが、マネーフォワードも老後の家計簿アプリとして活用ができます。マネーフォーワードは年金ネットと連携することで受け取れる年金額がいつでも確認することができることが特徴的でしょう。

マネーフォワードのダウンロードはこちらから

まとめ

老後資金の管理をアプリに代えるだけでもリアルタイムに把握しづらい情報も管理できることが非常に重要度が高いと言えるでしょう。せっかくスマートホンを所有しているならばその利便性を最大限に活用することがおすすめです。

また、老後資金の管理以外でも活用できるアプリはまだまだたくさんありますのでせっかくなど色々と試して頂き、リテラシーを上げることで多くの情報を吸収するきっかけになります。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。