【体験談】弁護士法人アドバンスの匿名チャットを使ってみた







弁護士法人アドバンスは、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)や過払い金請求を得意とする弁護士事務所です。設立が2014年9月1日と非常に若い弁護士事務所ではありますが、すでに東京本社を筆頭に埼玉、福岡にも支店を展開しています。

スタッフ数も50名を超え、弁護士数も数十名を超える規模まで成長しているのです。

その魅力の1つに、利用者の立場に立ったサービスの提供が挙げられるのですが、今回はその中でも匿名チャットを実際に使ってみた体験談についてお伝えしたいと思います。

弁護士法人アドバンスの匿名チャットとは?

弁護士法人アドバンスの匿名チャットは、一見LINEのような画面で4つほどの質問に答えるだけで問い合わせが完了してしまう便利ツールになります。

弁護士に相談をする。というのは普段あまり接点のない人だけでに不安も多いのですが、上記のような匿名チャットで気軽に問い合わせができるのは魅力的と言えます。

それでは実際にどのような質問が送られてくるのか詳細を確認したいと思います。

【体験談】弁護士法人アドバンスに匿名チャットで問い合わせしてみた

上記のボタンをクリックして頂くと以下のような質問が送られてきます。

こんにちは、弁護士法人アドバンスです。

私たちは借金に悩む方の救済に力を入れている弁護士法人です。

おかげさまで、私たちにご依頼いただいた93%以上のお客様に「ご満足」いただいています。あなたの借金も減額できますように誠意もってご対応いたします。

実際に借金がどれくらい減るのかご案内したいと思いますので、まずはだいたいの借金額を教えていただけますか?

ポイントは、93%の満足度を誇っている。という点と借金の減額金額が分かるようにおおよその借金額を入れる。という点になります。なるべく詳細を記載した方が良いのは間違いありませんが、まずは問い合わせなのでおおよその金額でも問題ない。ということですね。

ここでは「250万円」と借金額を入力したいと思います。

「250万円」と返信をした1秒後くらいに早速返信が届きました。このスピード感的におそらく自動返信を行なってるのだろうと思います。

次の質問は、以下の通りです。

ご返信ありがとうございます。

借入先ごとに対処方法が異なりますので、具体的な借り入れ先を、分かる範囲ですべて教えていただけますか?

次の質問は借り入れ先になります。

確かに債務整理や過払い金請求は、貸金業者毎に貸付利息が異なりますし交渉方法も異なります。ここは実績が豊富な弁護士法人アドバンスだからこそ、各社の対応別にあなたの借金問題についても対応策を考えるための質問と言えます。

ここでは、「アコム、プロミス、ジャックス、エポス」から借り入れしていると返信を行いました。

また、すぐに返信があります。

ご記入ありがとうございました。

ほかに「今すぐにでも対応が必要な問題」がございましたら、ご記載ください。

私は、借金の減額を主たる目的として問い合わせをしておりますので、「借金を減額したい」と記載し返信をしておりますが、「自宅は絶対に手放したくない」、「保証人に迷惑をかけたくない」「過払い金請求の時効が迫っている」など個人の危機迫る状況について記載しても良いでしょう。

そして4つ目の最後の質問になります。

現場における最前の解決策をお電話にて詳しくお伝えしたいと思います。お電話で話せる時間帯と携帯の番号を教えていただけますか?

なお、お電話での案内は無料となっておりますのでご安心ください。

匿名で問題ない名前と携帯電話の番号を入力することになります。

こちらを入力すると弁護士法人アドバンスから電話にて連絡があります。この電話では、具体的な借金の状況などをヒアリングされることになり、その後、面談の日程を決めることになります。

電話も非常に親切丁寧ですので安心して電話番号を教えても問題ないでしょう。弁護士は守秘義務がありますので、この匿名チャットも電話の相談内容も外部に漏れることは決してありません。

家族や職場に借金の事実を絶対にバレたくない。という方も安心して相談が可能になります。

まとめ

弁護士法人アドバンスの匿名チャットを実際に使って見た体験談についてお伝えさせていただきました。

また、弁護士法人アドバンスで任意整理を行なった体験談についても「任意整理の体験談|250万円の借金が100万円減額できたケース」にてご紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

弁護士法人アドバンスは、匿名チャットも電話の問い合わせも当然無料ですし、契約前の相談も何度行なっても無料で対応してくれます。そのため、複数の弁護士事務所を比較する際に、最初に問い合わせを行えば良い比較軸を作ることが出来ると言えます。

債務整理で借金がいくら減額されるのか気になる方は
「借金減額シミュレーター」でいくら借金が減額されのか計算可能です。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。