借金40万円の返済期間と支払い利息を返済額別にシミュレーション







今、借金40万円を抱えている人、もう少し借入が必要で借金が40万円程度まで増えてしまいそうな人。

事情は様々と想定できますが、実際に借金40万円を抱えた場合に、完済するまでの期間と支払う利息額を正確に把握しておりますでしょうか?

まだまだ、借金40万円程度であれば支払い利息もそこまで大きくない。と言えるでしょうが、油断をしていると借金は雪だるま式に増えていき取り返しがつかなくなる可能性があります。

そこで今回は、毎月いくらを返済したらいつまでに完済し、その際いくらの利息を支払うのか。を計算し無事に40万円の借金を完済できるかシミュレーションをしたいと思います。

借金40万円を抱えてしまう主な原因

まずは、借金40万円を抱えてしまう原因について考えてみましょう。借金を作ってしまう多くの原因は「失業、病気、離婚なによる生活苦」によるものが大半と言えます。

一見、借金を抱えると言えば、ギャンブルや浪費などが思い浮かぶかもしれませんが、それは極一部のケースであり、借金をしないと生活することできない。という方が生きるために借金をしているのが実態です。

そのため、この記事の読者の多くも「40万円の借金は中間地点であり、このまま生きていると借金は増えるばかり」という状況の方が多いのではないでしょうか。

これから毎月の支払いできる金額から完済期間と支払利息をお伝えしますが、どうにも借金を返済することが難しいという方は債務整理で借金を減額させる方法をまずは考えてみてください。

以下より、借金がいくら減額できるのかシミュレーションすることが可能になりますのでご活用ください。

債務整理で借金がいくら減額されるのか気になる方は
「借金減額シミュレーター」でいくら借金が減額されのか計算可能です。

借金40万円の返済期間と支払利息をシミュレーション

それでは、借金40万円の返済期間と支払い利息を毎月の返済額別にシミュレーションをしたいと思います。今回は1万円〜5万円でそれぞれ計算を行います。

また、金利は最高金利の18%としたいと思います。

借金40万円を毎月5万円返済した場合

借金40万円を毎月5万円返済した場合の返済期間と支払利息を計算すると、支配利息の合計は28,953円となり返済期間は9ヶ月間になります。

毎月5万円の返済であれば支払い利息は2.8万円程度とそこまで高くありませんし、40万円を毎月9回に分けて返済できることからメリットを感じる方も多いでしょう。

そのため、決して借金がダメ。という選択ではないと言えます。

返済期間支払利息借金残額
1ヶ月5,918円355,918円
2ヶ月5,266円311,183円
3ヶ月4,604円265,787円
4ヶ月3,932円219,719円
5ヶ月3,251円172,970円
6ヶ月2,559円125,529円
7ヶ月1,857円77,386円
8ヶ月1,145円28,531円
9ヶ月422円0円

借金40万円を毎月4万円返済した場合

借金40万円を毎月4万円返済した場合の返済期間と支払利息を計算すると、支配利息の合計は36,095円となり返済期間は11ヶ月間になります。

毎月5万円の返済に比べると多少返済期間と支払利息が増えてしまいますが、それでも40万円を11分割で返済できるならば利息3.6万程度は許容範囲と言えるかもしれません。

返済期間支払利息借金残額
1ヶ月5,918円365,918円
2ヶ月5,414円331,331円
3ヶ月4,902円296,233円
4ヶ月4,383円260,616円
5ヶ月3,856円224,472円
6ヶ月3,321円187,793円
7ヶ月2,778円150,571円
8ヶ月2,228円112,798円
9ヶ月1,669円74,467円
10ヶ月1,102円35,569円
11ヶ月526円0円

借金40万円を毎月3万円返済した場合

借金40万円を毎月3万円返済した場合の返済期間と支払利息を計算すると、支配利息の合計は48,849円となり返済期間は15ヶ月間になります。

毎月3万円の返済の場合は支払い利息が5万円程度になるのでキリが良いと言えます。

そのため、貸金業者もこのあたりの返済額をおすすめしてくるかもしれません。ただし、40万円を借りて5万円多く返済するのは少々高いと言えるかもしれません。

返済期間支払利息借金残額
1ヶ月5,918円375,918円
2ヶ月5,562円351,479円
3ヶ月5,200円326,679円
4ヶ月4,833円301,512円
5ヶ月4,461円275,973円
6ヶ月4,083円250,056円
7ヶ月3,699円223,755円
8ヶ月3,310円197,066円
9ヶ月2,915円169,981円
10ヶ月2,515円142,496円
11ヶ月2,108円114,604円
12ヶ月1,696円86,300円
13ヶ月1,277円57,577円
14ヶ月852円28,428円
15ヶ月421円0円

借金40万円を毎月2万円返済した場合

借金40万円を毎月2万円返済した場合の返済期間と支払利息を計算すると、支配利息の合計は77,773円となり返済期間は24ヶ月間になります。

借金40万円を毎月2万円の返済とする場合に必要な返済期間は24ヶ月となりますので2年です。さて、2年間絶対に新規の借入が発生しない。と言い切れますか?

実際、突飛な支出によって借金が雪だるま式に増えていく水準とも言えますので、このあたりからは自力返済が難しい基準になってくると言えます。

返済期間支払利息借金残額
1ヶ月5,918円385,918円
2ヶ月5,709円371,627円
3ヶ月5,498円357,125円
4ヶ月5,283円342,409円
5ヶ月5,066円327,475円
6ヶ月4,845円312,319円
7ヶ月4,621円296,940円
8ヶ月4,393円281,333円
9ヶ月4,162円265,495円
10ヶ月3,928円249,423円
11ヶ月3,690円233,113円
12ヶ月3,449円216,562円
13ヶ月3,204円199,766円
14ヶ月2,955円182,721円
15ヶ月2,703円165,425円
16ヶ月2,447円147,872円
17ヶ月2,188円130,060円
18ヶ月1,924円111,984円
19ヶ月1,657円93,641円
20ヶ月1,385円75,026円
21ヶ月1,110円56,136円
22ヶ月831円36,967円
23ヶ月547円17,513円
24ヶ月259円0円

借金40万円を毎月1万円返済した場合

借金40万円を毎月1万円返済した場合の返済期間と支払利息を計算すると、支配利息の合計は210,066円となり返済期間は62ヶ月間になります。

毎月1万円の返済実態としては、ほぼ元金は減っていない。という状態になるでしょう。返済期間は62ヶ月にも及びますので、5年程度の返済期間が必要になります。

もし、毎月1万円しか返済出来ない場合に次なる借入が必要になるような場合は、早々に債務整理をした方が良いと言えます。

返済期間支払利息借金残額
1ヶ月5,918円395,918円
2ヶ月5,857円391,775円
3ヶ月5,796円387,571円
4ヶ月5,734円383,305円
5ヶ月5,671円378,976円
6ヶ月5,607円374,583円
7ヶ月5,542円370,125円
8ヶ月5,476円365,600円
9ヶ月5,409円361,009円
10ヶ月5,341円356,350円
11ヶ月5,272円351,622円
12ヶ月5,202円346,824円
13ヶ月5,131円341,956円
14ヶ月5,059円337,015円
15ヶ月4,986円332,001円
16ヶ月4,912円326,912円
17ヶ月4,837円321,749円
18ヶ月4,760円316,509円
19ヶ月4,683円311,192円
20ヶ月4,604円305,796円
21ヶ月4,524円300,320円
22ヶ月4,443円294,763円
23ヶ月4,361円289,124円
24ヶ月4,277円283,401円
25ヶ月4,193円277,594円
26ヶ月4,107円271,701円
27ヶ月4,020円265,720円
28ヶ月3,931円259,652円
29ヶ月3,841円253,493円
30ヶ月3,750円247,243円
31ヶ月3,658円240,901円
32ヶ月3,564円234,465円
33ヶ月3,469円227,934円
34ヶ月3,372円221,306円
35ヶ月3,274円214,580円
36ヶ月3,175円207,755円
37ヶ月3,074円200,828円
38ヶ月2,971円193,800円
39ヶ月2,867円186,667円
40ヶ月2,762円179,428円
41ヶ月2,655円172,083円
42ヶ月2,546円164,629円
43ヶ月2,436円157,064円
44ヶ月2,324円149,388円
45ヶ月2,210円141,598円
46ヶ月2,095円133,693円
47ヶ月1,978円125,671円
48ヶ月1,859円117,530円
49ヶ月1,739円109,269円
50ヶ月1,617円100,886円
51ヶ月1,493円92,378円
52ヶ月1,367円83,745円
53ヶ月1,239円74,984円
54ヶ月1,109円66,093円
55ヶ月978円57,071円
56ヶ月844円47,915円
57ヶ月709円38,624円
58ヶ月571円29,196円
59ヶ月432円19,628円
60ヶ月290円9,918円
61ヶ月147円65円
62ヶ月1円0円

返済の目処が立たない場合は弁護士や司法書士に相談

上記のシミュレーションをご覧になるとお分かりかと思いますが、借金を雪だるま式に増やさないようにするには最低でも毎月3万円程度の返済は必要である。と考えた方が良いでしょう。

毎月1万円の返済からでも借入ができるなど、貸金業者の口車に乗ってしまうのは非常に危険であると言えます。

もし、現在40万円の借金を抱えており返済に苦労しているならば、「債務整理の1つである任意整理」によって借金を減額させる方法も検討するべきと言えます。

任意整理で借金を減額させることが可能

任意整理は債権者と債務者の代理人である弁護士や司法書士が交渉によって借金を減額させる法的な手続きなります。

個人信用情報機関に事故情報(俗に言うブラックリスト)が3年〜5年の間登録されることにより、クレジットカードが作れないなどのデメリットもありますが、借金を減額出来ることに加え、家族や職場にバレにくいという特徴もあります。

借金40万円であればまだまだ再建できる範囲であると言えますのでまずは、任意整理を検討するべきであると言えます。

働けない人は障害年金の受給も検討するべき

任意整理によって借金を減額できたらしっかりと仕事をして再建をするべきである。と言えますが、中には精神的、肉体的な病気によって就労することが難しい場合もあるでしょう。

このような場合は、障害年金を受給できるケースがあります。

障害年金は手続きが複雑であったり医師の診断書が必要であるなど準備が必要です。そのため、以下に障害年金の受給に関する記事をまとめておりますので該当する方はご参照ください。

まとめ

借金40万円の返済期間と支払利息を毎月の返済額からシミュレーションを行いました。

自力返済が可能な金額である一方で、仕事が出来ない。など様々な事情で返済が難しい方も多いでしょう。そのような場合は、早々に任意整理を行いまずは借金の負担を軽くするようにしましょう。

その際は、自分自身がいくら借金を減額することが出来るのかを簡単にシミュレーションができる「借金減額シミュレーター」を活用してみてください。

債務整理で借金がいくら減額されるのか気になる方は
「借金減額シミュレーター」でいくら借金が減額されのか計算可能です。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。