はたの法務事務所の債務整理はどう?特徴・料金・評判を解説







はたの法務事務所は、債務整理を専門とする司法書士事務所で全国的にも非常に低価格であることが知られる法律事務所になります。

事務所は東京都に構えておりますが、全国に無料で出張相談を行なっていることからお住いの地域に関係なく債務整理の相談が可能になっております。

このように全国の相談を受け付けるはたの法務事務所ですが、実際に債務整理を依頼するに相応しい法律事務所なのか?特徴・料金・評判について徹底分析を行いました。

はたの法務事務所の概要

早速、はたの法務事務所はどのような法律事務所なのか公式サイトの情報を元に解説したいと思います。

項目内容
代表社員幡野 博文(はたの ひろふみ)
東京本社東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階
営業時間平日:7時〜24時*土日も予約対応可能
司法書士数3名
債務整理の業務内容任意整理、個人再生、自己破産、過払い金

東京に本社を構えるはたの法務事務所ですが、全国に無料で出張相談を行なってくれるためお住いの地域に関係なく債務整理の相談が可能になります。

代表司法書士幡野氏のプロフィール

出典:はたの法務事務所

はたの法務事務所の特徴

はたの法務事務所が他の法律事務所と比較しても優れている特徴についてお伝えしたいと思います。主な特徴は5つあります。

はたの法務事務所の特徴

  1. 相談料は完全無料で24時間365日対応
  2. 債務整理の費用が業界最安値
  3. 分割後払いが可能なためすぐに債務整理に着手できる
  4. 全国に無料出張を行なっているのでどこでも直接相談が可能
  5. 債務整理の実績を10万件以上有している

相談料は完全無料で24時間365日対応

はたの法務事務所は24時間365日メール相談を受付しております。また、電話相談は平日7時〜24時まで受付しており土日も予約すれば対応をしてもらえます。

加えて、債務整理の相談は「初回完全無料」になりますので費用掛けずに相談することが可能になります。

仕事終わりや休日に対応をしてもらえることから、営業時間が長いことは利用者にとって非常にメリットが高いと言えるでしょう。このように利便性を考慮したサービスは「はたの法務事務所」の魅力と言えます。

債務整理の費用が業界最安値

債務整理を取り扱う司法書士事務所や弁護士事務所の費用を比較しても、はたの法務事務所の価格は最安値と呼べる水準となっております。

任意整理の料金相場

項目料金相場
相談料30分あたり5,000円(最近は初回無料相談も増えている)
着手金1社2万円〜4万円前後
報奨金1社2万円〜4万円前後
減額報酬減額分に対して10%
過払い金報酬取り戻した金額の20%※過払金が発生した場合のみ
諸費用1件につき2万円〜3万円の諸費用が発生する

上記の金額は、債務整理の1つである任意整理を法律事務所に依頼した場合の相場費用になりますが、「はたの法務事務所」は報奨金が0円となることから費用を大幅に抑えることが出来るでしょう。

また、報奨金以外も業界最安値に設定されており「着手金は2万円、減額報酬は10%」で任意整理が可能になります。(*詳しい金額は後述します

分割後払いが可能なためすぐに債務整理に着手できる

債務整理は、「一括前払い」「分割前払い」「分割後払い」の3つの支払い方法を選択している法律事務所が一般的です。

債務整理の契約を法律事務所と締結することで「受任通知」を債権者に送付してくれるため「督促」と「返済」は停止されます。この間に「一括前払い」や「分割前払い」の場合は費用を支払うことになります。

一方で、「分割後払い」の場合は、受任通知送付後すぐに債務整理に着手してくれ、債務整理が完了してから費用を支払うことになります。そのため、手元に現金が無くても債務整理を行うことが可能になるのです。

はたの法務事務所は「分割後払い」を採用していることから、急いで債務整理をしたい人にとっては非常にメリットがある法律事務所と言えるでしょう。

全国に無料出張を行なっているのでどこでも直接相談が可能

はたの法務事務所は、冒頭でもお伝えしている通り、全国に無料で出張相談を行なってくれます。従って、北は北海道、南は沖縄まで全国の債務整理の相談が可能になります。

また、出張は司法書士が出向きますので「単純にセールス活動を行なっているという訳でなくしっかりと借金減額に向けたアドバイスが可能な点が非常に魅力的である」と言えます。

自宅近くまで出向いてくれることで、交通費を節約することも出来ますし、忙しい人は時間の節約にもなりますので相談する価値は高いと言えます。

債務整理の実績を10万件以上有している

ここまで、はたの法務事務所の特徴を4つお伝えしてきましたが、やはり良い法律事務所にはたくさんの相談者が集まると言えます。この理由に、はたの法務事務所はこれまで累計で10万件以上の債務整理を対応してきた実績があります。

さらに、代表司法書士の幡野氏はこの道35年の大ベテランですので債務整理の関する様々なノウハウを有していると言えます。

債務整理の費用が安いだけでなく実績も豊富な法律事務所は全国を探してもなかなか見つけることが出来ないため、必ず問い合わせをしたい1社と言えるでしょう。

はたの法務事務所の料金体系

専門家に債務整理を依頼する場合は、明瞭会計であることは非常に重要なポイントです。よくあるトラブルとしては、事前に料金をしっかりと確認しないがために、成功報酬として多額の請求がされてしまうという問題があります。

その点、はたの法務事務所は公式サイトに明確に料金が掲載されているので安心と言えます。

任意整理の料金

任意整理は、一般的に「着手金2万円〜5万円/社、報奨金は2万円〜5万円/社、減額報酬は減額に応じた利益の10%」が相場となっておりますが、以下のように業界でも最安値近い価格で対応をしてくれます。

料金項目任意整理
初回相談料0円
着手金20,000円/件
報奨金0円
減額報奨
  • 減額分に対して10%
その他
  • 別途事務手数料が実費分発生(印紙、切手、訴訟費用、管理費等)

個人再生の料金

個人再生は、一般的に「着手金20万円〜30万、報奨金20万円〜30万円」が相場となっておりますが、報奨金が発生しないため相場よりも安い価格で対応をしてくれます。

料金項目個人再生
初回相談料0円
着手金350,000円
報奨金0円
減額報奨0円
その他
  • 別途事務手数料が実費分発生(印紙、切手、訴訟費用、管理費等)
  • 再生委員報酬が別途20万円程度発生

自己破産の料金

自己破産は、一般的に「着手金20万円〜30万、報奨金20万円〜30万円」が相場となっておりますが、報奨金が発生しないため相場よりもやや安い価格で対応をしてくれます。

料金項目自己破産
初回相談料0円
着手金
  • 同時廃止:300,000円
  • 管財事件:500,000円
報奨金0円
減額報奨0円
その他
  • 別途事務手数料が実費分発生(印紙、切手、訴訟費用、管理費等)

過払い金請求の料金

過払い金請求の相談も契約前は無料になります。さらに、交渉が成立し実際に過払い金が返還されるまで費用は1円も発生しないのです。

費用は実際に返還された金額の20%を成功報酬として受け取りますので利用者は絶対に損をしない仕組みとなっております。

料金項目過払い金
初回相談料0円
着手金0円
報奨金0円
減額報奨
  • 取り戻した金額に対して20%
  • 10万円以下の場合は12.8%+1万円

裁判所への出廷費用等については別途費用が発生する場合あり

その他
  • 別途事務手数料が実費分発生(印紙、切手、訴訟費用、管理費等)

はたの法務事務所の評判や口コミ

ここまではたの法務事務所についての特徴や料金についてお伝えしてきましたが、非常に利用者視点で債務整理を行ってくれることから逆に怪しい…と感じる方も少なからずいるかと思います。

そこで、実際に「はたの法務事務所」の評判や口コミを調査しましたのでお伝えします。

インターネット上の評判

yahoo知恵袋の口コミ

債務整理の検討をしておりネットで調べたところ24時間相談できる「はたの法律事務所」が出てきました。急いでいたため電話相談したところ話が早く進み契約段階に至りました。

私だけでは判断できないと思って相方に相談したところ詐欺でなければ良いと言われてしまいました…

口コミでは大丈夫と書いてありましたが、実際に「はたの法務事務所」に相談すると月々の金額まで話が進むことはよくあることなのでしょうか?

引用:yahoo知恵袋

この質問対しては的確な回答が無かったため代わりに解説をすると、司法書士事務所は債務者と直接会わなくても契約することが可能になります。弁護士は契約前に対面相談が必須

そのため、電話相談で料金や契約締結の話まで進展することはよくあります。

また、相談者の人も「急いでいた」と記載しているように、後払いができる「はたの法律事務所」からすると迅速な対応を心掛けたと理解することも出来ます。

もちろん、「契約前に直接会って相談したい。」という人は、無料で出張対応も行っておりますので電話だけで判断する必要もないでしょう。

当ブログに届いたはたの法務事務所の評判や口コミ

30代男性

自爆買いで出来た借金80万円を30万円まで減額できました

私は、某小売業大手にて働いておりましたが、パワハラが当たり前の社風であったためノルマが達成出来ないと厳しい叱責を受けることになります。

この恐怖から逃げるために、私はノルマ商品を自腹で購入する「自爆買い」に手を出してしまいました。当然、ノルマは達成しますが、お金が足りず消費者金融から借金することになります。

とは言え、ノルマは毎月発生するものなので、自爆買いを続ければその分借金は増えていきます。結果、私の借金は80万円まで膨れ上がりました。

毎月の給与は利息の返済で消えていく状況に精神的にも限界を向かえました。

もう自己破産しかない…」と考えた私は「はたの法務事務所」に相談をしましたが、実際に「はたの法務事務所」に提案されたのは「任意整理」でした。

自己破産よりもデメリットが少ない任意整理の方が再建はしやすいとのことで依頼をしましたが、結果的に私の借金は30万円まで減額することが出来ました。

今は、転職にも成功し人生をやり直すことが出来たので「はたの法務事務所」には感謝しかありません。

40代男性

パチンコが原因で借金100万円を抱えてしまいました。

私は、千葉県で家族3人平穏な生活を送っていましたが、32歳の時に仕事の都合で宮崎に転勤になりました。家族は千葉に残したままの単身赴任生活だったのですが、知り合いもいない地域で一人寂しく暮らしていました。

どうしても寂しさを埋めることが出来ず、大学時代にハマっていたパチンコをするようになりました。元々熱くなりやすい性分が災いし、借金をしてでもパチンコを打ち続ける生活に陥ったことは言うまでもありません。

気が付けば、借金は100万円を超えている状態になり利息の返済もやっとの状態でした。

このままでは家族にバレてしまう…」という不安と恐怖に怯える生活から脱したく、債務整理について色々と調べていると評判の良さそうな「はたの法務事務所」を見つけました。

早速問い合わせしたところ、トントン拍子に話は進み、私は任意整理を行うことがベストだと回答をいただきました。非常に対応も親切だったので依頼をしましたが、結果的に100万円の借金が40万円まで減額でき無事に完済できるまでになりました。

不安もありましたが「はたの法務事務所」の迅速な対応には感謝しかありません。

はたの法務事務所の利用手順

はたの法務事務所で債務整理を依頼した場合の代表的な流れをご紹介したいと思います。依頼する債務整理の種類によっては多少流れが変動する場合もあります。

はたの法務事務所の手続きの流れ

  1. 電話もしくはメールで無料相談の実施
  2. 担当司法書士との相談を通じて債務整理の方法を検討(出張も可能)
  3. 債務整理の費用や条件を確認し正式に契約する
  4. はたの法務事務所より受任通知を債権者に送付し督促を停止させる
  5. 借金総額を調査する(利息の引き直し計算や過払い金請求の金額を算出する)
  6. 債務整理の手続き開始
  7. 和解し借金残額の返済を開始
  8. 完済

まとめ

はたの法務事務所の概要・特徴・料金・評判について解説を行いました。

はたの法務事務所は、利用者の立場に立ったサービスを提供しており、価格も実績も兼ね揃える非常におすすめな司法書士事務所であると言えます。

問い合わせはメールまたは電話にて可能になりますので借金で悩まれている人はまずは気軽に問い合わせすることから始めてみましょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。