かなめ総合法務事務所の債務整理はどう?特徴・料金・評判を解説







かなめ総合法務事務所は、債務整理を得意とする法律事務所で2017年に設立されたばかりです。代表司法書士も業界内ではまだまだ若く勢いのある司法書士事務所と言えるでしょう。

事務所は東京都に構えておりますが、全国の借金問題に対応しておりますのでお住いの地域に関係なく債務整理の相談を行うことが可能になっております。

このように全国の相談を受け付けるかなめ総合法務事務所ですが、実際に債務整理を依頼するに相応しい法律事務所なのか?特徴・料金・評判について徹底分析を行いました。

かなめ総合法務事務所の概要

早速、かなめ総合法務事務所はどのような法律事務所なのか公式サイトの情報を元に解説したいと思います。

項目内容
代表社員山中 健太郎(やまなか けんたろう)
事務所所在地
  • 東池袋オフィス:東京都豊島区東池袋5-7-4マーブル東池袋8F
  • 池袋オフィス:豊島区東池袋1-47-12東光ビル一号館6F
営業時間
  • 平日:9時〜21時
  • 土日:10時〜19時
    *債務整理やヤミ金の相談は24時間受付
司法書士数2名
債務整理の業務内容任意整理、過払い金

東京都に本社を構えるかなめ総合法務事務所ですが、全国の借金問題に対応しておりますのでお住いの地域に関係なく債務整理の相談を行うことが可能になっております。

代表司法書士山中氏のプロフィール

出典:かなめ総合法務事務所

かなめ総合法務事務所の特徴

かなめ総合法務事務所が他の法律事務所と比較しても優れている特徴についてお伝えしたいと思います。主な特徴は5つあります。

かなめ総合法務事務所の特徴

  1. 債務整理は24時間365日匿名相談が可能
  2. 契約するまで何度でも相談料が無料
  3. 最速で依頼日当日に受任通知を送付してくれる
  4. 債務整理の費用を分割払いできる
  5. 女性専用の相談窓口が用意されている

債務整理は24時間365日匿名相談が可能

かなめ総合法務事務所の通常受付時間は「平日9時〜21時、土日10時〜19時」で対応をしておりますが、債務整理とヤミ金対応に至っては24時間365日対応をしてくれます。

借金の督促や支払いで悩まれている人は、1日でも早く債務整理を行い借金地獄から脱却したいと考えていることでしょうから、このように柔軟な営業時間を提供してくれる法律事務所は非常に重宝できると言えます。

また、相談時は匿名も可能になりますので、まだ正式に依頼をすることが決まっておらず個人情報を伏せたい場合も問題なく対応をしてもらえます。

契約するまで何度でも相談料が無料

債務整理の相談を弁護士や司法書士に行うと30分5,000円の費用が発生します。

最近は、「初回相談無料」としている法律事務所も増えてきましたが、かなめ総合法務事務所の魅力は「契約するまで相談が何度でも無料になる点」と言えます。

自分に合う法律事務所を見つけるために複数の事務所を比較したい」という人から「初めての債務整理で専門家と何を話したら良いか分からない」という人まで、相談が何度でも無料であれば気軽に問い合わせができるのです。

結果的に、かなめ総合法務事務所ではない法律事務所と契約する可能性はあるかもしれませんが、それでも、専門家に慣れるためにも始めに問い合わせしたい1社のひとつと言えます。

最速で依頼日当日に受任通知を送付してくれる

専門家に債務整理を依頼すると債権者に対して「受任通知」を送付してくれます。

この受任通知とは、「債務者の代理人として、かなめ総合法務事務所が委任されたので、債務者に対して直接的な督促や支払いを要求することは出来ません」ということを伝える内容になります。

これによって、借金の督促や支払いが停止するので返済の恐怖から一時的に抜け出すことが可能になります。債務者にとっては、非常にメリットがある「受任通知」なので少しでも早く送付して欲しい。と考えることだと思います。

その点、かなめ総合法務事務所はこの受任通知を最短で依頼日当日に送付をしてくれるのです。

このスピード感も新進気鋭の司法書士事務所だからこそと言えるでしょう。

債務整理の費用を分割払いできる

受任通知を送付すると借金の督促と支払いが停止するので金銭的に幾許かの余裕が生まれることでしょう。

その際、かなめ総合法務事務所は分割払いが可能になりますので初期費用は6ヶ月程度に分割して支払うことが可能になります。これによって、手元に現金がない場合でも債務整理の依頼が可能になるのです。

債務整理の着手は分割にて初期費用を払い終えたタイミングから開始となりますが、借金の督促や返済が停止している状況であれば精神的な負荷も軽減されることでしょう。

女性専用の相談窓口が用意されている

債務整理の相談を専門家に行う場合は、「借金が出来てしまった原因」や「現在の職業や収入」などを聞かれることもあります。その際、女性の場合は、男性の専門家にはどうしても話しづらいことが出てくるでしょう。

このような時に、かなめ総合法務事務所の「女性の借金お助け隊」は女性専用窓口になっており、専門家もスタッフも全て女性が対応をしてくれます。

借金を抱えており誰にも相談が出来ない女性に対して、心理的な抵抗を少しでも排除しようとする姿勢は非常に評価が出来ますし女性の方も安心して依頼ができるでしょう。

かなめ総合法務事務所を詳しく見る

かなめ総合法務事務所の料金体系

専門家に債務整理を依頼する場合は、明瞭会計であることは非常に重要なポイントです。

よくあるトラブルとしては、事前に料金をしっかりと確認しないがために、成功報酬として多額の請求がされてしまうという問題があります。

そこで、かなめ総合法務事務所に直接料金体系について問い合わせをしましたので費用を掲載したいと思います。

任意整理の料金

任意整理は、一般的に「着手金2万円〜5万円/社、報奨金は2万円〜5万円/社、減額報酬は減額に応じた利益の10%」が相場となっております。

着手金、報奨金、減額報酬までは相場並みの価格帯と言えますが、気になるのが「通信費1万円/社」と「事務手数料2万円一律」になります。

トータルの価格は平均並みではありますが、優良法律事務所だけに限定すると、事務手数料が発生しない事務所も多いことからやや高い傾向にあると言えます。

料金項目任意整理
初回相談料0円※相談は何度でも無料
着手金30,000円/件
報奨金20,000円/件
減額報奨
  • 減額分に対して10%
その他
  • 事務手数料20,000円(社数問わず一律)
  • 通信費10,000円/社

過払い金請求の料金

過払い金請求の相談も契約前は無料になります。

過払金に関しては、「報奨金2万円/社+減額報酬+その他実費」が発生することから、もう少し安い法律事務所を見つけることも出来るでしょう。

料金項目過払い金
初回相談料0円
着手金0円
報奨金20,000円
減額報奨
  • 交渉で回収した場合:回収額の20%
  • 訴訟で回収した場合:回収額の25%

裁判所への出廷費用等については別途費用が発生する場合あり

その他
  • 事務手数料20,000円(社数問わず一律)
  • 通信費10,000円/社
かなめ総合法務事務所を詳しく見る

かなめ総合法務事務所の評判や口コミ

ここまで、かなめ総合法務事務所についての特徴や料金についてお伝えしてきましたが、「非常に利用者視点で債務整理を行ってくれることから逆に怪しい…」と感じる方も少なからずいるかと思います。

そこで、実際に「かなめ総合法務事務所」の評判や口コミを調査しましたのでお伝えします。

インターネット上の評判

かなめ総合法務事務所の口コミや評判をインターネット上で探しましたが該当するものはありませんでした。

とは言え、これまでも債務整理における多数の実績がありますので悪評が出ていないという点から、まずは信頼ができる事務所であると考えることが出来ます。

当ブログに届いたかなめ総合法務事務所の評判や口コミ

20代男性

月3万円の返済が月2万円に減額できました

私は、俗に言うブラック企業で勤務していましたが、給料が安く長時間労働であったことから精神的にも肉体的にも参ってしまい退職しました。

貯金がほとんどない状態であったことから悠長に休んでいる時間もなかったことから、すぐに転職活動を開始したもののどこも不採用という結果。

まったく採用されない状態に焦りと不安を感じていましたが、それ以上に貯金がそこを尽いてしまいました。失業保険が給付されるまで後2ヶ月は必要であることから、生活費を工面するため消費者金融から借り入れをしたのが借金のきっかけです。

失業保険が給付された後も、それだけでは毎月赤字になることから不足分は借金をして工面する生活を送っていたところ、借金はあっという間に膨れあがり、気がつけば毎月4万円の返済になってしまいました。

とにかく利息分を返済するためにアルバイトをしておりましたが「毎月4万円の返済になるとどう考えて無理…。」このような状況であったことから「かなめ総合法務事務所」に相談をしたところ、任意整理で借金が減額できる可能性があるとアドバイス頂けました。

早速、かなめ総合法務事務所と任意整理の契約をしたところ、6ヶ月後に毎月の返済額は2万円まで減額することが出来たのです。本当に感謝しかありません。

かなめ総合法務事務所を詳しく見る

かなめ総合法務事務所の利用手順

かなめ総合法務事務所で債務整理を依頼した場合の代表的な流れをご紹介したいと思います。依頼する債務整理の種類によっては多少流れが変動する場合もあります。

かなめ総合法務事務所の手続きの流れ

  1. 電話もしくはメールで無料相談の実施(相談は何度でも無料)
  2. 借金の返済方法を司法書士と協議する
  3. 費用や条件を確認し問題なければ契約を締結
  4. かなめ総合法務事務所より受任通知を債権者に送付
  5. 督促が停止した状態で料金を納付する(分割払い可能)
  6. 債務整理の手続き開始
  7. 債務整理の完了および返済開始

まとめ

かなめ総合法務事務所の概要・特徴・料金・評判について解説を行いました。

かなめ総合法務事務所は、費用がやや高いものの相談は何度でも無料であり女性専用窓口を用意するなどサービス面に優れた法律事務所であると言えます。

問い合わせはメールまたは電話にて可能になりますので借金で悩まれている人はまずは気軽に問い合わせすることから始めてみましょう。

かなめ総合法務事務所を詳しく見る








全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。