熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」を解説







熊本銀行は熊本県に本店を置く地方銀行で「もっとライフ」の愛称でリバースモーゲージを提供しております。熊本県はリバースモーゲージを提供している金融機関が熊本銀行を含めて2銀行しかありませんので、熊本銀行がどのようなリバースモーゲージを提供しているかは非常に重要と言えるでしょう。

熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」の概要

それでは早速、熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」の詳細を公式サイトから重要箇所を抜粋しお伝えしたいと思います。また、公式サイトだけでは不足する箇所について直接金融機関へ問い合わせを行い確認をしております。

利用年齢申し込み時の年齢が55歳以上80歳までであり配偶者の年齢が50歳以上の方
所得条件安定した収入があり収入・納税等に関する証明書などの提出ができる方
担保住宅戸建(土地・建物)
資金使途自由
融資極度額100万円以上5000万円以内(借り入れは10万円単位)
融資極度額の見直し定期的に融資極度額の見直しあり
金利3.875%:基準金利(短期プライムレート)+1.5%【変動金利】
返済方法契約者死亡後に一括返済
保証人不要
事務手数料54,000円
対象地域熊本県

熊本銀行のリバースモーゲージ金利は3.875%

熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」は公式サイトには金利情報が掲載されていないことから電話での確認を行なったところ平成29年9月段階では3.875%となっています。

金利は変動金利となりますので、ご検討時は最新の金利情報を入手し比較検討を行うことをおすすめします。

さて、熊本銀行の金利は3.875%ですが、これは非常に高い金利の設定と言えます。一方で同じく熊本県をリバースモーゲージの対象としている金融機関で金利を比較し優位性があるのか確認したいと思います。

熊本県をリバースモーゲージの対象にしている金融機関と金利を比較

熊本県をリバースモーゲージの対象にしている金融機関は、熊本銀行に加えりそな銀行となりますので、それぞれのリバースモーゲージの金利を比較してみましょう。

銀行名金利
熊本銀行3.875% 
りそな銀行担保不動産の評価額の60%の場合:2.975%
担保不動産の評価額の50%超60%以下の場合:3.475%

りそな銀行と比較しても非常に高い金利となっておりますので、金利面ではメリットは少ないと言えるでしょう。

審査基準をクリアすれば配偶者への引継ぎ可能

熊本銀行のリバースモーゲージは、契約者が亡くなった場合に配偶者の方に限っては一定の審査をクリアすることでリバースモーゲージの契約が引継ぎ可能になります。

配偶者の方が亡くなるまで契約は継続されますので非常にメリットが高いと言えるでしょう。

ただし、新規の借り入れは満85歳までであり、自分の意思を正しく表示できる状態である必要がありますので認知症など介護状態になると契約の引継ぎ含めて協議されることがあるでしょう。

担保住宅の売却で残債があっても返済不要

リバースモーゲージは、契約者が亡くなった時に住宅の売却を行い債務を一括返済することとなりますが、この時に住宅の売却だけでは、借り入れした金額の全額が返済出来ない場合があります。

このような場合でも熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」は残債があっても返済が不要となるのです。

この制度で一番安心なのは、契約者や配偶者の子供ではないでしょうか。親がリバースモーゲージの借り入れ金を返済できない場合、相続人に債務の返済を要求する金融機関もありますが、このような心配をしなくて良いことから契約者も安心して活用ができるでしょう。

融資極度額は100万円以上5000万円以内で10万円単位で借入可能

融資極度額は最小で100万円から最大5000万円まで借り入れが出来ます。

一度の借り入れは10万円単位となりますので、少額からリバースモーゲージを活用できるのも魅力と言えるでしょう。

資金使徒も自由になりますので、子供の結婚式や住宅のリフォーム、介護費用など様々な用途に利用ができます。ただし、先ほどもお伝えしましたが、最終の借り入れは満85歳までとなりますのでその点に注意しましょう。

担保住宅は戸建となり借地は契約不可

熊本銀行のリバースモーゲージの担保は戸建(土地・建物)となりますので借地の方は、担保として認められておりません。

詳しくは「借地権ではリバースモーゲージが利用できない理由を解説」にて借地権の住宅にお住いの方がリバースモーゲージの契約が出来ない理由をお伝えしておりますのでご参照ください。

また、マンションの場合も現在はリバースモーゲージの担保として認められておりませんので、その点も注意が必要になります。

熊本銀行のリバースモーゲージ取り扱い先

熊本銀行のリバースモーゲージは全ての支店で取り扱いがある訳ではなく「くまもとローンセンター」と「合志ローンセンター」の2箇所にて受付や相談をおこなっております。

リバースモーゲージの提供エリアは原則熊本市と熊本市の近郊エリアとなります。

これは、土地の評価が一定額以上無ければリバースモーゲージの審査が通らないためになりますが、ご自宅がリバースモーゲージの担保になるかは一度上記のローンセンターに問い合わせ行うと良いでしょう。

まとめ

熊本銀行のリバースモーゲージ「もっとライフ」について解説を行いました。

熊本県はリバースモーゲージを提供している金融機関が少なく比較することは難しいのですが、それでも充実した商品設計となっております。しかしながら金利が高いのが難点でしょう。老後資金に不足を感じる場合は一度窓口まで相談を行うことをおすすめします。

その際夫婦世帯の場合は「老後資金の必要額|夫婦二人で5000万円の貯蓄が必要な理由」でもお伝えしましたが、老後資金は3000万円から5000万円程度必要になることを念頭におきましょう。

また、リバースモーゲージについてもっと詳しく知りたいというかたは「リバースモーゲージとは|1から理解し使いこなすための全知識」をご参照頂き事前の知識を身につけましょう。









ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。