西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」を解説







西日本シティ銀行は福岡県に本店を置く地方銀行で、「輝く明日へ」という愛称でリバースモーゲージの提供を行なっています。福岡県は人口が全国で9番目に多い都市として博多、天神を中心に栄えています。多くの方が住む福岡県において西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」はどのような商品設計になっているのか確認をしてみましょう。

リバースモーゲージの基礎知識はこちらをチェック

リバースモーゲージは金融機関によって提供している商品内容が異なりますので、事前に基礎知識をつけると各商品のメリットやデメリットの理解が進むためおすすめと言えます。

リバースモーゲージの基礎知識をまとめた情報をはこちら

リバースモーゲージとは?よく分かる15項目のQ&Aを解説

2017.06.04

リバースモーゲージとは|1から理解し使いこなすための全知識

2017.03.13

全国のリバースモーゲージを比較検討したいならこちら

リバースモーゲージの制度について理解がある方は、全国の金融機関を一括で比較するほうが便利かもしれません。その場合はAvenueを活用すると、リバースモーゲージを取り扱う全国の金融機関を比較することが可能ですので活用をしてみましょう。

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」の概要

利用年齢申し込み時の年齢が55歳以上であり85歳以下の方が対象
所得条件年金収入程度を継続的に見込める方
担保住宅住宅(土地、建物)、マンション
資金使途原則自由
融資極度額
  • 戸建の場合:100万円以上、5000万円以内であり土地評価額の70%以内を上限とする
  • マンションの場合:100万円以上、3000万円以内であり不動産評価額の50%以内を上限とする
融資極度額の見直し1年単位で融資額の見直しを実施
金利変動金利:3.475%
返済方法契約者の死亡や住宅の売却時に一括で返済
保証人保証会社に加入するため原則不要
事務手数料0円
対象地域福岡市、北九州市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、久留米市、古賀市、福津市、宗像市、糸島市、宇美町、志免町、須恵町、新宮町、粕屋町、篠栗町、那珂川町、小郡市、鳥栖市、飯塚市、中間市、苅田町、行橋市
※福岡市、北九州市以外のマンションを担保にする場合は、最寄駅(JR・西鉄)から徒歩10分以内

金利3.475%は高い?低い?

リバースモーゲージの金利を複数の金融機関で紹介をしてきましたが、3.475%は比較的高めな設定と言えるでしょう。一方で西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」は、金利以上のメリットを提供してくれる側面もあります。そこでメリット、デメリットを紹介したいと思いますが、まずは、東京スター銀行りそな銀行と金利の比較を行なってみましょう。

1,000万円借り入れした場合の金利を比較

銀行名金利年間金利支払額
西日本シティ銀行3.475%347,500
東京スター銀行2.906%290,600
りそな銀行3.475%347,500
2.975%297,500

上記のように1,000万円の借り入れを行なった場合、東京スター銀行のリバースモーゲージと比較すると年間の金利支払いが+56900円多く支払いが発生してしまいます。10年間で57万円、20年間では100万円以上の金利差が生まれる事になります。年間の金利支払いの差だけで見るとあまり差を感じませんが、時間が経つに連れてその金額差が大きく感じるでしょう。それでも西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」にはメリットがありますので、その点を確認してみましょう。

返済時に全額返済できなくても追加支払いなし

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」の最大のメリットとも言えますが、契約者が死亡時に住宅を売却し借入金の返済を行いますが、万が一住宅の売却だけでは借入金全額を返済できなくても、不足する借入金の返済が免除されるのです。そのため、リバースモーゲージの3大リスクのひとつである「不動産価値の下落リスク」における、返済時の不動産価値の急激な下落に対応することが可能です。また、震災等々により住宅に損害が出た場合も安心と言えるでしょう。

マンションも担保可能

福岡県は戸建だけでなくマンションも非常に多いエリアです。一方、土地を担保にできないマンションはリバースモーゲージの担保対象外になるケースが多くあります。その点、西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」は戸建とマンションが担保対象になりますので、リバースモーゲージを利用できる方が増えるでしょう。

対象エリアも福岡県内を網羅的に提供

加えて、福岡県に限定はしているものの県内を網羅的に展開しているのも特徴と言えます。対象エリアを確認してみましょう。

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ対象エリア

福岡市、北九州市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、久留米市、古賀市、福津市、宗像市、糸島市、宇美町、志免町、須恵町、新宮町、粕屋町、篠栗町、那珂川町、小郡市、鳥栖市、飯塚市、中間市、苅田町、行橋市
※福岡市、北九州市以外のマンションを担保にする場合は、最寄駅(JR・西鉄)から徒歩10分以内

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ活用法

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」は、金利支払いは高いが、返済時の不足金は返済不要である特徴があります。この特徴を踏まえ活用法をまとめました。

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ活用法

  • 住宅ローンの借り換え
  • カードローンなどの借入金の借り換え

もちろん、資金使途が自由ですので老後の趣味子供の結婚資金などにも活用できますが、その用途であれば少々金利が高いことが気になります。一方で上記に挙げた現在の返済金額を減額できる活用法は老後資金の減少を抑えることが出来ますので非常におすすめと言えます。

リバースモーゲージの資金使徒が自由な場合に確認したい情報

【リバースモーゲージの用途vol.3】子供の結婚で急な支出が必要な場合

2017.04.24

【リバースモーゲージの用途vol.2】定年後も子供の教育資金が必要な場合

2017.04.21

【リバースモーゲージの用途vol.1】老後の学習資金を調達したい場合

2017.04.19

まとめ

西日本シティ銀行のリバースモーゲージ「輝く明日へ」について解説を行いました。契約者が死亡後に借入金を返済できない場合でも追加の支払いが発生しないのは非常にメリット言えるため、相続人に迷惑を掛けたくない方は非常におすすめと言えるでしょう。一方で金利は少々高めの設定にはなっていますので金利差をよく理解しながら検討をすすめましょう。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。