東和銀行の「リバースモーゲージローン生涯ゆとり」を解説







東和銀行は群馬県に本拠地を置く第二地方銀行ですが、この東和銀行も「生涯ゆとり」の愛称でリバースモーゲージの提供を行なっております。公式サイトにリバースモーゲージの専用ページは存在しておらずPDFファイルにて商品概要が掲載されておりますのでこちらをもとに、重要な箇所を抜粋しながら「リバースモーゲージローン生涯ゆとり」を解説したいと思います。

東和銀行の「リバースモーゲージローン生涯ゆとり」の概要

それでは早速、東和銀行の「リバースモーゲージローン生涯ゆとり」の商品概要を確認してみましょう。

利用年齢契約時の年齢が60歳以上75歳以下であり、配偶者がいる場合は配偶者が55歳以上であること
所得条件年金収入120万円以上が見込めれば可能
担保住宅住宅(土地、建物)
資金使途自由
融資極度額300万円以上、1億円以内で物件評価額の50%が融資極度額
融資極度額の見直し年1回程度融資額の見直しあり
金利変動金利:3.225%
返済方法契約者死亡時に一括で返済
保証人保証会社の保証に加入するため保証人は原則不要
事務手数料
  • 繰上返済手数料は無料
  • 融資条件変更手数料は3,240 円
対象地域東京都,埼玉県,群馬県,栃木県

※利用条件に”東和銀行の営業区域内であること”と記載がありますので、東和銀行の支店がある都道府県を対象地域として掲載しています。実際のご利用は東和銀行へ直接お問い合わせをお願いします。

東和銀行の金利は3.225%と”やや高め”の設定

東和銀行のリバースモーゲージローン生涯ゆとりの金利は、3.225%とやや高めの設定ではありますが、地方部をカバーする金融機関での金利設定と考えると妥当な側面をあるかもしれません。りそな銀行栃木銀行の金利と比較をしてみましょう。

東和銀行のリバースモーゲージの金利を比較

提供銀行資金使途金利1000万円借り入れした場合の年間金利
東和銀行自由3.225%322,500
栃木銀行自由3.250%325,000
りそな銀行住宅のリフォーム資金
住宅の住み替え資金
2.975%297,500
3.475%347,500

地方部をカバーする栃木銀行とリバースモーゲージの金利を比較すると東和銀行の方がやや安い設定になっていることが分かります。りそな銀行の金利は、担保不動産の評価額の60%の場合、2.975%となりますのでりそな銀行の方が安くなっています。しかしながら資金使途が住宅のリフォーム資金や住宅の住み替え資金に限定されていることから、資金使途が自由な東和銀行の金利は妥当であるとも見受けられます。

東和銀行のリバースモーゲージ提供範囲

東和銀行は本店を群馬県に置きますが、リバースモーゲージの商品概要に「提供範囲は東和銀行の営業区域内」との記載があります。そこで、リバースモーゲージの提供範囲を東和銀行の支店がある県で調べましたのでお伝えします。

東和銀行のリバースモーゲージ提供範囲

東京都,埼玉県,群馬県,栃木県

東京都、埼玉県の方は、東和銀行以外に大手メガバンクのみずほ銀行三菱東京UFJ銀行三井住友銀行なども利用できますし、リバースモーゲージを積極的に取り扱う東京スター銀行なども活用できることから複数の選択肢があります。一方で群馬県、栃木県はリバースモーゲージを提供している金融機関が少ないことから選択肢が広がりメリットがあると言えます。

新規の借り入れは80歳まで

リバースモーゲージの中には、返済自体は契約者が死亡後に行うのですが、借り入れできる期間が決まっている商品もあります。そのひとつが東和銀行のリバースモーゲージローン生涯ゆとりで、80歳までしか借り入れができないようになっています。そのため、80歳よりも前に融資極度額を全額借りるのか、不要な部分は借りないのか判断をする必要があるでしょう。

80歳以降の老後の生活を計画しておく

80歳以降、新規の借り入れが出来ないため80歳から亡くなるまで期間は年金収入に頼る形になるでしょう。加えて毎月の金利返済も発生しますので一定の支出もあります。そのため、このようなケースは”いつ”リバースモーゲージを活用するのか。タイミングが非常に重要と言えます。そのためにも老後資金の計画を立てるようにしましょう。

老後資金の計画から必要額など必要情報を確認する

老後資金の計画を立てると言っても何をどこから立てるのか、よく分からないという方も多いでしょう。そのため「老後資金の全て|老後の不安を解消するために身に付けたいお金の知識」を参考に老後資金に関する情報を網羅的に確認することをオススメします。

老後資金の全て|老後破産を回避するために身に付けたいお金の知識

2017.06.26

融資極度額は300万円から1億円と幅広い

融資額の目安は土地評価額の50%と少々厳しい融資条件ではありますが、300万円から1億円までが融資極度額に設定されていますので、比較的多くの方が利用できるのではないかと思います。最低の300万円であれば土地評価額が600万円あれば融資を受けることが可能です。(もちろんその他の条件もあります。)

老後資金の計画を立てましょう

「リバースモーゲージローン生涯ゆとり」の活用方法は、80歳以降の金利支払いなども含めて老後資金がいくら不足するのか算出することに加え、何歳からリバースモーゲージを活用するのか計画した上で必要額分のみ借り入れするのが良いでしょう。老後資金の必要額については、独身の方は「老後資金は独身世帯でいくら必要?収入と生活費からシミュレーション」、夫婦の方は「老後資金は夫婦二人世帯でいくら?必要額をシミュレーション」を参照頂き算出を行いましょう。

まとめ

東和銀行のリバースモーゲージローン生涯ゆとりについて解説を行いました。地方部をカバーしてくれるリバースモーゲージのため、対象である群馬県の方は金利の妥当性もあり重宝するでしょう。一方で公式サイトの情報はやや不足気味と言ったところでしてあまり多くの情報を仕入れるには向いていません。窓口営業が基本になると思いますが、利用者のことを考えるとしっかり整備してくれることに期待したいですね。

リバースモーゲージって一体なに?

リバースモーゲージとは?とあまり制度に詳しく無い方は事前に基礎知識を身につけることをオススメします。もちろん分厚い本を読むなどではなく、以下の情報を確認する程度で問題ありません。

リバースモーゲージとは?よく分かる15項目のQ&Aを解説

2017.06.04

リバースモーゲージとは|1から理解し使いこなすための全知識

2017.03.13

東和銀行の商品詳細はこちら

東和銀行の商品詳細を公式サイトで確認したい場合は、こちらのボタンをクリック頂ければ東和銀行のPDFページを確認することができますのでチェックしてみましょう。

東和銀行以外のリバースモーゲージを探すなら

群馬県では5つの金融機関がリバースモーゲージを提供していますし、その他の地域でもリバースモーゲージを提供している金融機関があります。まとめ全国の金融機関を比較するならAvenueを活用すると便利です。









ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。