山口銀行の「リバースモーゲージ型ローン」を解説







山口銀行は山口県に本店を置く地方銀行で「リバースモーゲージ型ローン」という名称でリバースモーゲージの提供を行なっています。公式サイトはPDFデータのみで、開示している情報量が少ないため詳細について解説を行いたいと思います。

山口銀行の「リバースモーゲージ型ローン」の概要

山口銀行のリバースモーゲージは、住宅金融支援機構の住宅融資保険を活用した商品となっておりますので、主に住宅関連の用途に限定されたリバースモーゲージとなっています。

利用年齢申し込み時の年齢が60歳以上80歳以下の方
所得条件年金などの安定した収入が確保できる方
担保住宅戸建(土地、建物)
資金使途
  • 住宅の建築及び購入資金
  • 住宅のリフォーム資金
  • サービス付き高齢者住宅の入居一時金
  • 住宅ローンの借り換え資金
融資極度額100万円以上5000万円以下
※住宅の建設及び購入資金以外は1500万円が上限
融資極度額の見直し資金使徒が決められているため見直しは金利のみ
金利
  •  担保評価額50%までの借り入れの場合:2.975%
  •  担保評価額60%までの借り入れの場合:3.475%
返済方法契約者死亡後に一括返済
保証人原則不要
事務手数料50,000円 
対象地域山口県

山口銀行のリバースモーゲージの金利は2.975%から3.475%

公式サイトには金利情報が掲載されていませんが、山口銀行のリバースモーゲージの金利は2.975%から3.475%となっております。地方銀行としては平均並の金利となっておりますが、山口県をリバースモーゲージの対象としている金融機関と比較するとどのような差があるのか確認してみましょう。

山口県をリバースモーゲージの対象にしている金融機関と金利を比較

山口県をリバースモーゲージの対象にしているのは、山口銀行に加え、広島銀行も提供を行なっております。広島銀行のリバースモーゲージの金利は3.475%となっていますので山口銀行の2.975%よりも0.5%低くなっています。資金使途は広島銀行が自由なのに対して山口銀行は住宅関連に限定されていることから単純に比較できない点が悩ましいポイントですが、担保評価額の50%の場合は山口銀行に利点がありそうです。

資金使途は住宅関連に限定

山口銀行のリバースモーゲージ型ローンは住宅金融支援機構の住宅融資保険を活用した商品ですので、資金使途が住宅関連に限定されています。基本的には住宅の建築や購入、リフォーム、サービス付き高齢者住宅の入居一時金に限定されています。資金使途が明確な場合は良いのですが、生活費が不足している場合や子供世帯の結婚資金の援助などリバースモーゲージが活用できないケースなどもありますので注意しましょう。

住宅ローンの借り換えは他行のみ

山口銀行の住宅ローンを契約されている方は、リバースモーゲージによって住宅ローンの借り換えは出来ません。従って、他行の住宅ローンが対象になることを留意しましょう。ただし、山口銀行で契約した住宅ローンとそれ以外の用途(住宅のリフォームなど)でリバーズモーゲージを契約する場合は一本化することが可能です。

融資極度額は最大5000万円

融資極度額は100万円から5000万円の間で融資可能となっており、必要資金分を借り入れすることが可能になります。また、住宅のリフォーム、住宅ローンの借り換え、サービス付き高齢者住宅の入居一時金は最大1500万円までとなりますので、5000万円の融資極度額を活用できるのは住宅の建築や購入資金となります。

資金使途が限定されているため融資額の見直しは発生しない

資金使途が限定されているため、必要資金分のみ借り入れすることとなります。従って融資額の見直しそのものが発生いたしません。一方で金利は時勢によって変動するものですので、こちらは見直しが発生する点を注意しましょう。

契約者死亡後の配偶者への引き継ぎは不可

山口銀行のリバースモーゲージ型ローンは、配偶者への引き継ぎが原則不可となります。基本的には契約者が死亡後に担保物件の売却を行い一括返済を行うのですが、猶予期間としては3ヶ月あります。葬儀の手続き等々でバタバタしている状態でやっとひと段落ついた時にはすぐに住宅を売却する必要が出てきますのでその点は少々懸念事項として挙げられます。

事務手数料は50,000円

事務手数料も公式サイトには掲載されていませんが、50,000円発生します。その他担保調査費用などの諸経費も発生する可能性がありますので、申し込み時にはどのような費用が発生するのか詳細に確認を行うようにしましょう。

まとめ

山口銀行のリバースモーゲージ型ローンについて解説を行いました。意思決定するには公式サイトの情報が不十分ですのでこちらの記事を参考にしながら判断を行うようにしましょう。またリバースモーゲージの基礎知識について詳しく知りたい方はリバースモーゲージとは|1から理解し使いこなすための全知識をご参照頂ければと思います。









全国320の法律事務所を徹底比較

ABOUTこの記事をかいた人

老後資金の教科書

老後資金の教科書は老後の生活をより豊かにするために、金融や老後に関する法改正などを中心に解説記事を掲載しています。 リバースモーゲージ、介護保険問題、年金カット法案、高額医療費の自己負担の増加など難しい制度を分かりやすくご紹介します。